« 5連勝!ゴメス効果? | Main | 昌中継ぎか? »

May 14, 2001

ナゴドのGIANTS戦2年ぶり勝越し

チーム状態のいいDRAGONSと悪いGIANTS。勝ち越して当然なのだが、こんなに苦労するとは。1戦目の野口はさすがのピッチング。今年の安定感は本物である。打線も集中打で一挙4点。ゴメスが復帰初打点だ。これで6連勝。
2戦目は後味の悪いゲームになった。初回と9回それぞれ無死満塁のチャンスに初回は3人凡退。9回は三重殺。大西や郁洋を責める声もあるがあえて何も言うまい。積極的な攻めの走塁は好感が持てる。三重殺と言えば96年の神宮で同じ様なことがあった。無死満塁から鳥越の二ゴロでランナーが次々と飛び出し三重殺でゲームセット。このときは古田の機転が生きたことを覚えている。
昨日はゴメスが初HR、その後集中打で5点を奪う。これを武田-遠藤のリレーで2点に抑えた。
ナゴドでのGIANTS戦の勝越しはあまりにも久しぶり、99年8月の3連勝以来ではないか?やっと前向き。これからが勝負である。

|

« 5連勝!ゴメス効果? | Main | 昌中継ぎか? »

日々雑感neo!」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55739/11489009

Listed below are links to weblogs that reference ナゴドのGIANTS戦2年ぶり勝越し:

« 5連勝!ゴメス効果? | Main | 昌中継ぎか? »