« August 2001 | Main | October 2001 »

September 2001

September 27, 2001

なんなんだBUFFALOES!

BUFFALOESが優勝した。何と代打逆転満塁サヨナラ(釣銭なし@玉木正之)優勝HRである。これ以上劇的なHRは想像できない。勢いと言うのは恐ろしい。
門倉・古池・益田、おめでとう。前の二人は最下位で苦労したけどそれが報われた。良かった。そして大介。君はラッキーだ。時々代打で名前を聞くと嬉しく思う。ほんとうにおめでとう。

ところでバッファローズではなくて”バファローズ”。TVのテロップが結構間違ってて何だか不愉快だな。ジャーナリストの誇りを持って欲しいなああああ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2001

さよならはまだ言わない。

今年はもう観戦をしないつもりだったが、急遽10月9日横スタの関東最終戦に行くことにした。星野仙一監督にしばしの別れを言うために。別れの言葉はそのときまでとっておこう。

あーー。昨日くらいはシャキッと勝てよなあ。何だか悲しみで一杯だ。10年前も悲しかったが、今回もやはり同じだ。えーーん。えーーん。えーーん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2001

ちょっとしらけ気味

パは終盤の混戦からBuffaloesが抜け出し、マジック1。ほぼペナントを手中に収めた。ローズよ。新記録55号おめでとう。是非残り試合も打ちまくって60本に乗せて欲しい。もちろん王貞治の記録は不滅ではある。(試合数が違うのだよ!)しかしながらどうもNPBの保守的なところに少々嫌気が差し始めているのでここは多くの人の鼻を明かす意味でもこれでもかって言うほど打って欲しいものだ。

セは何とここに来て盛り上がっていている。終盤、SWALLOWSがGIANTSに勝てない。最後の神宮決戦も3タテされ昔で言うところの1.5ゲーム差。私の周りはプレーオフだ、逆転優勝だと景気がよい。でもね。でもね。今シーズンは8月頭で終わっている自分にしてみれば、これで優勝して嬉しいのかねって気持ちである。94年、DRAGONSは歴史的な相星最終戦決戦でGIANTSに負け優勝を逃した経験があるが、あの年も実はGIANTSのぶっちぎりだったのに夏場以降急にGIANTSが勝てなくなって、あんな結末になった。言ってみれば棚ボタ式の優勝争いだったので9月の終わりから10月にかけては私も優勝だ、と騒いでいたが夏ごろはシラけていた。ましてや最後があれではドッチラケである。94年は秋口の試合以外はあまり記憶に無い。ジェームスが最初クリンアップだったのが2番に降格になり、最後はスタメン落ちで清水がレフトを守ってたっけ。ヘンリーなんて中継ぎ(抑え)もいたなあ。小森の最後の雄姿とか(苦笑)うーーん。選手個々のプレーがあまり思い出せない。


などと他愛の無いことを書いていたら飛び込んだ星野辞任の一報。ショック、ショック、ショック。詳細次回。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2001

忙しいからつまらないから

と言う理由で更新を怠ってはいけないと思いつつ、今月1回も更新せずにはや月の後半。これではいけません。(反省)

身の回りの話はあまりなく、DRAGONSも見るべきものがあまり無い。(走れ荒木!井端!くらいだもんなあ)タイトル取れそうだった野口はここのところKO続き。これで投手タイトル総舐めを狙っていたとは恥ずかしい限り。うーーん。ほんっと、チームに未来が無いなあ。どうすんだい、来年。荒木-井端-立浪-レオ-孝介-新外国人-一樹か関川か波留か山崎-武志-P。あまり変わり映えしないし。かと言って森野、ショーゴー、光信がレギュラってのもまだまだ早いって感じだし。投手はいいんだけどねえ。中里勝たしてやれよ。もう。ぶーー。

そうそう、いまさらながらあれを買った。えっ?何かって?ちょっと言えないなあ。恥ずかしくって。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2001 | Main | October 2001 »