« 思考停止中 | Main | 来たー、SASの夏!! »

May 10, 2003

奇跡を、感動を、ありがとう

昨日、東ドに行ってきました。
・ビジター応援席
 今回初めて東ドで唯一DRAGONS側の「ビジター応援席」に入りました。いやーすごいところです。レフトスタンドの奥に押し込められているという感じで柱が邪魔でセンター後方の打球が全く見えないという欠点があります。すぐ後ろは立ち見ゾーンになっているのでここでもいいかなと思いました。
・5-0
 さすがに先発のバルガスが3回に5失点したときは少々しらけました。7回表、DRAGONSの攻撃はクルーズ、森野、荒木と続く打線だったのでちょっと期待しましたが山田監督は森野に代打酒井を送ってしまいちょっとがっくりです。しかしドラマは8回に来ました。
・とりあえず3連打+孝介一発
 代わったランデルから一樹、アレックス、大西の3連打で1点返しなお2・3塁、孝介にはちょこんと合わせてもらって二人を返し繋いでくれるといいなと思ったのですが、孝介は欲張りwでした。岡島の代わり端、外角直球に狙いを定め我々のいる左翼席に運びます。我々は狂喜乱舞でしたが走者がいなくなり「ちょっと早いよー」とこっそり思いました。案の定その後は3人凡退しこの回は終わり。5-4になりましたが逆に追い詰められたかなと言う気持ちになりました。でも、ほんとうに追い詰められていた人は別にいたのです。
・ああ河原
 最終回、一死後荒木のライト前を堀田がエラーして荒木は果敢に2塁を陥れました。これで一打同点。左翼席は最高潮です。このあとの一樹かアレックスに1本出れば同点です。一樹中飛後アレックスはなんとか四球をもぎ取ります。DRAGONSは最後の代打蔵本に全てを賭けます。この日バースディで今日はついてると自分に言い聞かせて打席に入った蔵本の気力が河原の気持ちを上回りました。根性の打球は三遊間を抜け同点です。こうなるともう河原は平常ではありません。続く孝介があっさり逆転打。代わった河本から立浪もダメ押し打でこの回3点。夢のような逆転劇でした。9回はエディが四球を出しながらもノーヒットに抑えました。ありがとうDRAGONSナイン。今日のゲームは生涯忘れないことでしょう。

|

« 思考停止中 | Main | 来たー、SASの夏!! »

日々雑感neo!」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55739/11489245

Listed below are links to weblogs that reference 奇跡を、感動を、ありがとう:

« 思考停止中 | Main | 来たー、SASの夏!! »