« ヒトキの通信簿 | Main | 選手往来 06/04 »

June 06, 2005

完全復調!DRAGONS、FIGHTERSをナゴドで3タテ。交流戦初のカード勝ち越し!

D 8-7 F (05/06/03)

D 7-0 F (05/06/04)

D 7-6 F (05/06/05)


3日第1戦は先発山井、2-0とリードをもらいながら3回木元3ラン、小田ソロと2発浴び早々にKO。そのまま登録抹消となった。試合は4-4の同点で迎えた5回裏、1死満塁から谷繁が勝ち越し適時打。高橋光の打撃妨害、荒木の適時打。井端の3ゴロの間に次々と得点を重ね8-4。9回岡本、岩瀬が崩れ1点差になったが何とか逃げ切った。


4日第2戦は先発マルティネス。7回1死小笠原に打球を当てられるまで好投を続けた。打線は1-0で迎えた立浪の適時打や稲葉、SHINJOの華麗なプレー崩れなどで4点を奪い平井-落合で零封。3カード連続勝ち越しを決めた。なお、初回立浪が左前に安打を放ったがこれは通算2275本目となり球団新記録を更新した。

5日第3戦は奇跡の逆転。先発は山本昌なのだがピリッとせず3回までSHINJO、セギノールの3ランを2発喰らい6-0と敗色濃厚。しかし5回1死から谷繁安打、代打大西四球から荒木が左に2塁打で1点、井端が右安で2点追加。立浪も安打で続くもウッズ遊ゴロ。懸命に走り併殺は免れ1点追加。するとなんとウッズ盗塁でチャンスを膨らませ福留の四球で2死1・2塁からアレックスの逆転3ランで試合をひっくり返した。川岸-久本-岡本-高橋聡-岩瀬と零封で交流戦初の3タテ。カード勝ち越しを決めた。勝利投手の川岸はプロ入り初勝利。

|

« ヒトキの通信簿 | Main | 選手往来 06/04 »

DRAGONS」カテゴリの記事

Comments

FIGHTERSを、カモにした。次回のカモは、どこ?

Posted by: ホールダー | June 07, 2005 12:57 PM

4回戦、4点差→1点差で、胃が・・・ヒヤヒヤ。

Posted by: | June 15, 2005 12:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 完全復調!DRAGONS、FIGHTERSをナゴドで3タテ。交流戦初のカード勝ち越し!:

« ヒトキの通信簿 | Main | 選手往来 06/04 »