« ヒトキの通信簿 | Main | ヒトキの通信簿 »

June 30, 2006

英智!延長11回、死闘を制す勝ち越し2ラン!!

S 4-6 D (06/06/29)
060629_2231
DRAGONSが延長11回、英智の4年振りとなる勝ち越し2ランでSWALLOWSを破った。10回裏を抑えた岩瀬が今季初勝利を挙げた。


今日は左打線
ガトームソン対策でオーダは左が並ぶ。今日はセカンドに戻って1番森野、2番に中堅上田で3番今日も井端、6番タツ、7番一樹。まあやっと普通。久々のタツの活躍に期待。

一発合戦
しかし神宮は狭い。一樹今季1号やら米野に一発やら。本当にどこからでもHRが出る。そして11回、ドラマが待っていた。

英二打たれる
2発打たれたものの良く抑えていた小笠原が6回四球を出すと落合監督、すっぱり英二に交代。しかしこれが裏目。ラロッカを歩かせた後、宮出に左中間を破られる。うーーむ。英二が抑えると盛り上がるのに乗り切れないね。

バースディナベ
Toshiさんのブログによると本日はナベのバースディ。しかし、守備練習のときナベの姿がサードにもファーストにも見えない??で、結局7回に代打で登場。光信じゃないのー?と思いきや打球は左翼に舞い上がる。あと一息で柵越えも左翼ラミを越え走者一掃の同点二塁打。最高の誕生日となった。おめでとう、ナベ。

ヒトキの起用法
ビジターでヒトキが同点で登板するのは珍しい。が、今日は出てきた。勝ち越しを逃した延長10回の裏、岩村、ラミレス、ラロッカ、宮出と続く強力打線を抑えるために落合監督はあえてヒトキをマウンドに送った。勝利のためにはこれもあり。岩村はきっちり抑えて欲しかったけどね…

奇跡は起きる。ん?奇跡??
11回2死から打率が再び2割を割ったシゲが左前に運ぶ。しかし次の打者は9回好機に三振の英智。次の回期待かとあきらめかけたとき、きれいな打球がこちらにゆっくり近づき、そのまま左翼席に飛び込んだ。スイングもきれいだったが、軌道もこちらに近づいてくる様もきれいだった。4年ぶりの一発で通算第4号だそうだ。ん?自分は英智のHR見たことがあるぞ。調べてみると、あったあった。4年前の7/2、東ドでエディが清原に打たれた試合だ。全4本のうち2本を見ているとは、なんと幸運な自分。

とにかく孝介抜きで勝ち越したのは大きい。これで今季6勝2敗1分け。いい感じである。次は来週火曜の東ド。先発はケンタ??

|

« ヒトキの通信簿 | Main | ヒトキの通信簿 »

STADIUM'06」カテゴリの記事

Comments

神宮、観戦おつかれさまでした。
そして勝ち越しよかったです。
渡邉選手もいい活躍をしてくれました。
ほんとはあの後も守ってほしかったのですが、
その辺は仕方ないかも。
それにしてもこの勝ちは大きいです。

Posted by: Toshikichi | June 30, 2006 at 04:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55739/10728868

Listed below are links to weblogs that reference 英智!延長11回、死闘を制す勝ち越し2ラン!!:

» ヒデノリ決勝HR!!!! [Dra☆mode]
中日{/v/}ヤクルト (18時、神宮、13842人) 中 日 020 000 200 02|6 ヤ ク 110 002 000 00|4 (延長11回) 勝:岩瀬 S:鈴木 敗:木田 {/baseball/}本塁打{/baseball/} 岩村11号(1)(小笠原)井上1号(2)(ガトームソン)米野4号(1)(小笠原)英智1号(2)(木田) {/roket/}継投{/roket/}... [Read More]

Tracked on June 30, 2006 at 01:10 AM

» S4-6D(6.29)ザ・デイ・オブ・スーパーサブ(ス) [Dragons Mega Hit]
井上が同点今季1号渡辺がバースデー同点打小笠原が適当に投げたあとデニー、聡文、平井がホールド英智が延長決着の4年ぶりのホームラン鈴木がプロ初セーブ 岩瀬も今季初勝利 6月29日(神宮) 1 2 3 4... [Read More]

Tracked on June 30, 2006 at 04:46 PM

» 英智大きな勝ち越し2ラン、延長総力戦制す! [ドラゴンズスタジアム]
1勝1敗で迎えた東京ヤクルトとの第3戦。 小笠原とガトームソンの先発で始まったゲーム。 後半はまさに凌ぎ合いの連続。 手に汗に握る好ゲームとなりました。 [Read More]

Tracked on June 30, 2006 at 04:49 PM

« ヒトキの通信簿 | Main | ヒトキの通信簿 »