« ヒトキの通信簿 | Main | 日本一ならず。また一からがんばろう!ありがとうDRAGONS! »

October 26, 2006

あとが無いがここからがドラマだ!がんばれ!DRAGONS!!

日本シリーズはここまで1勝3敗。追い詰められました。札幌ドームの異様なムードに飲まれているところもあるのですが、必要以上に責任感を感じ硬くなるという、まあ、いつものDRAGONSです。ハイ。

昨日までの展開はホームとビジターの違いはあるけれど99年のシリーズを思い出させます。第5戦の結果は中4日のエース野口がエラー絡みの失点から崩れ敗戦。1勝4敗で涙を呑みました。今回はいかがでしょうか??
自分は今年の憲伸は大丈夫だと思います。野口の精神的な脆さはその後の彼を見ればあきらかです。一方、憲伸はすでにシリーズ3勝。今年も最初に勝っています。野口よりはるかに安定していますしやはりここぞという場面で相手チームをねじ伏せてきた実績があります。またFIGHTERSもさすがに日本一へのプレッシャーが(少しは)あるでしょう。
打線もつながってきていると思います。荒木が批判されていますが安打にならないのはタマタマです。昨日の7回も先頭打者としてしっかり四球を選んでチャンスメークしています。井端も粘りが出てきました。短期なのでちょっと打てないと数字は低くなりますが、見かけほど調子は悪くないと思います。そして、孝介。WBCで見せた土壇場での強さ。今日、期待しています。
ナゴドに帰れば、昌と健太の意地の力投が見られるでしょう。

10月7日、BAYに敗れたとき目の前で胴上げは見られないのかと嘆きました。8日に健太が自滅して2-3になったとき、本当に悲しい気持ちになりましたが、あのあとタツの打球は奇跡を起こしました。10日、東ドで憲伸が3発目を喰らい延長に入ったときも、胴上げは甲子園かナゴドかなあなどとあきらめかけましたがそれでも12回の奇跡は起こりました。

信じて応援すること

を今年は何度もDRAGONSナインに教えられました。その気持ちを大切に残り試合を応援したいと思います。

がんばれ!DRAGONS!!ここが正念場!

今年1番のドラマを待っています。

乱文失礼しました。

|

« ヒトキの通信簿 | Main | 日本一ならず。また一からがんばろう!ありがとうDRAGONS! »

DRAGONS」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あとが無いがここからがドラマだ!がんばれ!DRAGONS!!:

« ヒトキの通信簿 | Main | 日本一ならず。また一からがんばろう!ありがとうDRAGONS! »