« August 2007 | Main | October 2007 »

September 2007

September 30, 2007

Never Give up!DRAGONS、山井−岩瀬の完封リレーで明日に夢を繋ぐ!

C 0-3 D (07/09/30)Image108 
 
DRAGONSが山井、岩瀬のリレーでCARP打線を封じ込め0-3で完封勝利を収めた。岩瀬は今季43Sとし、トップのTIGERS藤川に1と迫った。
 
 
 
先発山井、打線変更
TIGERS戦で敗戦した時点で打線をいじると話していた落合監督。イバアラの入れ替え、森野とノリの入れ替え、7番に剛裕と替えてきました。また先発はローテでは小笠原でしたが山井を起用。これは?!明日は憲伸か健太??いよいよ最終コーナーを廻ったか?

初回から打つ
入れ替えていきなり機能しました。荒木三遊間を抜く、盗塁、井端進塁打。で森野が右前に弾き返し先制。タイロン三振のあとノリ、ビョンギュ四球の満塁から剛裕の一ゴロを栗原が弾いてさらに1点。敵失とは言え幸先良し。

敵失で中押し
5回2死1塁からタイロンの打球は中堅アレックスを襲う。これをアレがグラブに当てながら弾いて一走森野生還。3点目を入れた。うーむ。

若者たち
土曜にファーム選手権でGIANTSを下して日本一になった選手たちが一軍に来た。登録されたのは剛裕、森岡、新井の3人。他に沢井と柳田も帯同している。剛裕は先発だったが1回に敵失に絡んだがあと2打席は凡退。結果を残せなかった。新井は代打でコールされたが敵投手が右に替わったので森岡と交代。森岡は2球目を打って二ゴロ。なかなかいきなりは難しいのだが、ここで打って勢いを持ってきて欲しかった。残念。

山井、今日は文句無し
山井は完封ペース。走者を出すも要所を締め8回無失点。9回は岩瀬が零封。よくやった山井!
 
最後まであきらめるな!何があるかはわからない。連覇を目指してがんばれ!DRAGONS!!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ヒトキの通信簿 59試合目

59試合目 評価 △ 60点 (total3640/avg61.7)
07/09/30 vsC 広島 今季 1勝4敗43S3H

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  4  13  1  0  0  0  0  0  2.18 S

打者  アレックス 栗原 新井 前田智
結果  左2     三ゴ 三ゴ 二ゴ 
備考  9回当初

先頭に打たれたが後続を断った。これで藤川とは1差。

「落ち着いていたというか、とにかくやるしかないと思って投げた。まだこの先、何が起こるかわからない。とにかく勝って行きます」 (名古屋日刊)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2007

ヒトキの通信簿 58試合目

58試合目 評価 ◎ 80点 (total3580/avg61.7)
07/09/27 vsT 甲子園 今季 1勝4敗42S3H

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  3  10  0  0  1  0  0  0  2.22 S

打者  シーツ 金本 桜井
結果  一ゴ  投ゴ 三振
備考  9回当初

7試合7勝を目指すDRAGONSに幸先の良い1勝。これでM6に。藤川とは1差に詰まった。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

観戦予定 10月

それでも最後まで応援します。

9/30(日) vsC 広島
10/ 6(土) vsS 神宮
10/ 7(日) vsYB 横浜

関東2戦の外野指定が虚しくならないようお願いしたい。
信じてるよ。DRAGONS!

ここまで観戦成績24試合12勝12敗。今季を象徴する内容。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2007

決戦惨敗!窮地に追い込まれたDRAGONS!残る道は7戦全勝!

G 8-4 D (07/09/26) Image114 
DRAGONSは初回、中村紀の適時打、森野の3ランで4点先制したが、先発の朝倉が3回以降少しずつ失点。李スンヨプの同点ソロ、脇谷の逆転2ランを浴び5回2/3を6失点と試合を作れなかった。これでDRAGONSは残り7試合にM7で臨むギリギリの状態となった。中村紀が1500本安打、荒木が200盗塁をそれぞれ記録した。

先発健太、シゲ復帰
先発は憲伸を予想する声もあったがローテ通り健太。で、シゲ復帰。今日は休み明けのシゲのバットに期待。

初回からフル、涙
初回、井端追い込まれるも右前に。荒木送った打球を高橋尚悪送球で無死1・3塁、左翼席は今日は初回から狙い撃ち。ノリ、期待に応えて左前に弾き返しDRA先制。(ノリ、1500本安打おめでとう!)タイロン右邪も荒木三進でいけいけムード。ここでMR3ラン、森野が右翼席ギリギリに飛び込む期待通りの3ランで計4点先制。よっしゃ…。私事、ノリのタイムリーからもうボロボロ泣いてしまいました。これで行けると思ったからだと思いますが世の中油断してはいけませんね。(T.T)

英智退場
さらにビョンギュ凡退の2死から英智が中堅フェンスを襲う2塁打。しかしゆっくり2塁へ到達した英智が右足を押さえベンチに下がった。治療のためしばし待ったが結局、藤井が出てきたので交代か?と思いきや藤井はベンチに呼ばれ代わりに会長が代走で登場。英智が早くも引っ込んでしまった。これがこの後の展開の明暗を分けることになる。主力の序盤の交代は99年の神宮での山崎を思い出させる。吉兆かと思ったのだが…。英智は結局登録抹消になる模様。痛い。

荒木200盗塁
まだまだ、攻撃の手を緩めないDRAGONS、2回は1死から荒木が遊撃内野安打で出塁。2盗を決めこれがプロ入り通算200盗塁。ノリにはあったが荒木には花束なし。200盗塁はたいしたこと無いのか?む?結局、ノリ、タイロン凡退でこの回は零。うーむ。

荒木失策から2失点
3回裏、清水、脇谷に連打を許したが尚成送れず三振。まだこちらに流れはあったが由伸の二ゴロ、荒木がファンブルし満塁に。谷が右前に弾き返して2点返される。流れが傾き始める。

またじわじわと詰められる
4回裏脇谷適時打で1点差。健太アップアップ。ここから継投かと思いきや続投。で、5回裏スンヨプに同点ソロ。さすがに交代かと思ったのだがまだ続投。で、6回脇谷に勝ち越し2ラン。ふーー。ため息一つ。

我々は一体何と戦っているのだろうか?
GIANTS・TIGERS・その他の球団・Gファン・Tファン・その他のファン・セリーグ連盟・審判・日本プロ野球機構・中日系以外のマスコミ・野球以外のスポーツとそのファン・プロ野球を取り巻く企業・そしてフロント・スタッフ・さらにDRAGONSファン・挫ける弱い心 涙…

さあ、追い詰められた。ここからが男の価値の見せどころ。がんばれ!DRAGONS!!

| | Comments (2) | TrackBack (4)

September 25, 2007

決戦2戦目は完敗!DRAGONS、今日も4発に屈し首位陥落!

G 7-3 D (07/09/25)Image113_2 


DRAGONSは先発の山本昌が2HRを浴び4回5失点、また久本、高橋も今日は1本ずつの計4被HR7失点。一方打線はタイロンのソロや代打立浪の2点適時打で3点を奪ったが届かず、7-3で敗れた。この結果、再びGIANTSが首位に立った。
 

先発昌、ノリ復帰
今日は昨日欠場したノリが3番で復帰。替わりに昌先発ということもありコーヘーが先発、シゲ休み。この期に及んで休養とは、素晴らしき選手管理。おそらく昌は勝っても負けてもこれが今季公式戦最後の登板。勝ちきれなかった今季だが悔いを残さず頑張れ!

昌、小笠原に一発も安定した投球
昌、初回から早くも小笠原に被弾。しかしその後は落ち着いて安定した投球。いいぞ!昌!

タイロン同点弾で100打点到達
4回1死からついにタイロンが内海を捉える。低めの弾道だったが打球は中堅横に突き刺さり同点弾となった。これで今季100打点目。素晴らしい勲章!

優雅で感傷的な日本野球
昌へ。今季もありがとう。今日は多分今季最後の登板だからもっと楽しんで欲しかった。自分の技を駆使した投球を見せて欲しかったな。4回追い付いてもらって小笠原、スンヨプに打たれたところで勝ちを気にして今季の弱気な昌に戻っていたね。二岡のバントなんて気楽に処理できたのに。結果として4回5失点。今季はチームに貢献できなかった。まあまた来季、先発枠の争いは熾烈だと思うが何とかあと7勝、頑張って欲しい。あきらめないで、くれぐれも。

代打タツ快打!そして上原登場
昌が壊した後久本も今日は由伸に一発。なすすべ無しという感じだが8回に好機到来。1死からタイロンの3塁内野安打、森野右前に運びビョン一ゴロ。2死2・3塁から代打に千両役者タツ。最近適時打が出なかったがここは貫録勝ち。右前に運び2者を迎え入れた。GIANTSはここで上原投入の総力戦。(そりゃあそうだ)将海3遊間を抜き好機続くが会長投ゴロで万事休す。まあ3点差、タイロンの満弾に期待。

井端の打球抜けず
8回、高橋が二岡に被弾。ちょっと苦しくなる。9回先頭井端の当りは右中間、抜ければ長打で一気に畳み掛けるところだが鈴木尚が飛びつき好捕。荒木、ノリ凡退で惜しい星を落とした。

まあ、しゃあんめえ。3タテはなかなかできないよ。決戦は明日。健太vs高橋尚で開始。ここが正念場。頑張れ!DRAGONS!!

| | Comments (0) | TrackBack (4)

September 24, 2007

決戦先勝!DRAGONS、ノリ欠場も全員野球でG投を粉砕!優勝へのマジック7を点ける!

G 5-7 D (07/09/24)Image112_3
 
DRAGONSが森野、井端、英智、上田の適時打で着々と加点。投げては山井、石井、岡本、岩瀬がGIANTSの反撃を5点に抑え逃切り。GIANTSを抜き首位に浮上、優勝へのマジックを7と点灯させた。
 
先発山井、ノリ欠場
DRAGONSは前日まで活躍していたノリが欠場。3番に会長を入れるオーダ。先発は予想通り山井。前回神宮では6失点ながら勝利投手になり勝ち運が冴えている。(逆は昌、小笠原)今日も期待したいところ。果たして…

初回から猛攻!イバアラ!森野!
どちらも負けられない大事な一戦。初回からフルチャージだ!井端右前へ運ぶ。荒木とのエンドラン、打球は中前に抜け井端果敢に3塁へ。これがセーフでいきなり川又チャンテに突入。左翼席も跳ばす。会長の時に荒木盗塁で無死2・3塁と絶好の先制機。ここで会長三振。いかあん。木佐貫キラーのタイロン四球で満塁から森野一閃。打球を右前に運び、イバアラ生還。2点先制だ!

入らないはずの点
まずはGIANTS。2回裏スンヨプの打球は左翼へ。会長なぜか足をとられ転倒、3塁打にしてしまう。二岡の二ゴロでスンヨプ生還。いらん点をやってしまう。次はDRAGONS。4回表2死1塁からシゲが左前へ。まあ山井まで廻って次は1番からと思っていたら山井の打球を木佐貫が弾き満塁。で、井端が中前に2点適時打。これもGIANTSにしてみればやらないでいい点。まあ、行って来いか。

気前よく反される
4回裏1死2塁からスンヨプの打球は今度は左翼席へ。2点返され3-4の1点差に。苦労して取っているのにあっさり返される。さすが東ド。

タイロン激走
5回表、1死からタイロンが中堅越えフェンス直撃の単打で出塁。森野左邪で2死、打者ビョンギュのとき、何と先日に続いてタイロンが盗塁。これがセーフとなり再度好機到来。ビョンギュも粘って四球。英智が右前に弾き返して1点追加。タイロンナイス。(この盗塁はサインで、あの打球で単打はないだろという監督からの懲罰だったそうだ)

取りつ取られつ
5回裏、1死から脇谷に中堅越えの3塁打を浴びる。9番代打ホリンズを三振に奪ったが由伸四球、続く谷が右前に運びまた1点。これで4-5。本当に取れば取られるの繰り返しで予断を許さず。

伏兵上田、西村を打ち崩す!
試合を決めたのは意外な選手だった。6回からGIANTSは投手西村。1死から荒木、会長連打もタイロン、森野凡退で零。DRAGONSは絶好調石井が3人で抑え、迎えた7回、2死1塁から9番に守備で入った上田が粘った2-2からの6球目、右中間を抜き3塁打。続く井端も2塁への深い打球、頭から飛び込みセーフ。気迫のプレーで2点追加。これぞ優勝争いというプレー。すばらしい。

ヒトキ被弾も締めて41S
3点差になり磐石のリレー。8回は岡本3人斬り。9回ヒトキは先頭出すも二岡併殺。で続く阿部に右翼席に打ち込まれた。今季ヒトキビジターで初失点だそうだがこの時期もうそんなことは関係ない。続く矢野中飛で試合終了。大事な初戦を取った。

国境付近の憂鬱
今日の座席は左翼の一番中堅より奥。隣はGIANTS左翼応援席。東ドだから例の「読売倒せー」もここでやるわけだ。うー。でも関係ないけどね。なかなか向こうの言い分も面白かった。スンヨプ惜しい辺りで凡退の直後から二岡の雄たけび応援が始まっててなんかびっくり。

これで優勝へのマジック7が点灯。よっしゃ!!今日は昌?健太?とにかく何でも勝て!ノリはどうかな?無理せずに…

| | Comments (2) | TrackBack (4)

ヒトキの通信簿 57試合目

57試合目 評価 × 40点 (total3500/avg61.4)
07/09/24 vsG 東ド 今季 1勝4敗41S3H

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  4  12  2  1  1  0  1  1  2.26 S

打者  李  二岡 阿部 矢野
結果  左安 二併 右本 遊飛
備考  9回当初

3点差、先頭出すも併殺、が、2死から被弾。うーむ。まあ、41Sで藤川に2差と詰めたので良しとしよう。この時期、結果が全て!

「要は勝ちゃいいんだから。この時期(終盤)になれば、こういうこと(左打者に本塁打を打たれる)も起きるよ。(藤川を)意識するわけじゃないけど、僕は常に同じ気持ちで行く。自分が出て行って何とか勝てればいい。今の時期で疲れていない人間はいない。でもここまでくれば、もう覚悟してますから」 (名古屋日刊)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2007

ヒトキの通信簿 56試合目

56試合目 評価 △ 60点 (total3460/avg61.8)
07/09/21 vsC ナゴド 今季 1勝4敗40S3H

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  4  10  1  0  1  0  0  0  2.14 H

打者  新井 前田智 梵  嶋
結果  三振 遊ゴ  右安 遊直
備考  9回当初

同点の9回に登板。しっかり抑え今季3個目のホールド。GJ!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 19, 2007

ノリ9回決勝弾!祝!ヒトキ、3年連続40セーブで再度首位に肉薄!

S 5-6 D (07/09/19)Image10400 
初回に先制を許し劣勢に立ったDRAGONSだったが、7回表ウッズの2点適時打で同点。さらに9回表に中村紀が右翼席に勝ち越しソロ。9回を岩瀬が抑えて逆転勝利を収めた。岩瀬は史上初の3年連続40セーブを記録した。
 
 
先発憲伸じゃなくて健太
先発は予想の憲伸をナゴヤドームに廻して前回TIGERS戦でKOされた中4日の健太。ここにきて優勝争いに向けチームが動いた感がある。来週のGIANTS戦を見据えてか?

初回ラミガイで3失点
しかし、今日の健太はあまり良くなかった。青木に左安、1死後ラミレスに左翼越えの適時2塁打。さらにガイエルに左翼席に叩き込まれいきなり3失点。打球がみんなこっちに飛んでくる。けんたー。(T.T)

じわじわと詰める
今日はやられっ放しじゃないDRAGONS、3回表反撃。健太、井端連打の後荒木が2遊間を抜いて1点返す。さらに4回2塁打の森野を英智が同じく中前に運んで返し1点差。よっしゃ!

判定で切れる
4回裏、先頭の川本は2-2から外角低めのフォークを空振り三振。しかしシゲが落とし判定はファール。落合監督抗議し審判が協議するも判定そのまま。これで健太の気持ちが切れ次の球を左翼席に叩き込まれた。2死から青木、田中に打たれさらに失点。うー、次代を担う健太にはここで踏ん張って欲しかった。残念。

それでも追撃
それでも負けられないDRAGONS、5回表先頭の荒木がラミレスの左を襲う安打、快速を飛ばし2塁を奪う。ノリの進塁打、タイロンの2ゴロで生還。再び2点差。今日は繋がってる。いい感じ。

7回猛追で同点
そして7回表、先頭井端の一打は投手前に転がる。野手交錯して井端一塁セーフ。ここで古田監督審判に抗議。結局無死一塁で再開。荒木の打球は深めの遊ゴロ。宮本2塁送球も井端の足が速く判定はセーフ。また古田監督登場。ここもそのまま。ノリ四球の満塁からタイロンが3遊間を抜き2点入り追いついた。さらに森野二飛の1死1・2塁からついにビョンギュに替えて代打切り札タツ。左翼席は最高の盛り上がりを見せたが結果は一飛。英智も三振に倒れ同点止まり。よっしゃ!よく追いついた。しかし古田監督はこの日、今季限りの現役引退、退団の記者会見をしたばかり。胸に帰するものあったと思われるが報われなかった。

ノリ、決勝弾
そして9回、タイロンまで廻るので一振りに期待がかかるが果たして前の打者のノリが右翼席に叩き込んだ。その後ナベや英智が連打で追加点を期待したがコーへが左飛で追加ならず。惜しい。

ヒトキ抑えてメモリアル
そして9回裏はヒトキ。1死から安打を許したが度会を併殺に捕り試合終了。乱戦を制することが出来た。ヒトキは史上初の3年連続40セーブ。TIGERS藤川との差を3に詰めた。

ガチャその後
出張ガチャ。今日は200円のものに続いて500円のものが登場。商品は06優勝記念ナンバーTシャツ(黒・白)を中心にマフラータオルやファンブックなど。Tシャツは欲しいがちょっと躊躇。で、しばらくすると機械が壊れ調整中になった。10/6の神宮最終戦に期待。

おまけその後Image10500
 
今日は直ってました。GJ!
 
 
 
 
 

まあ、なかなか3タテは難しいということか。残り試合を考えると本当に負けられなくなった。がんばれ!DRAGONS!!

| | Comments (2) | TrackBack (5)

ヒトキの通信簿 55試合目

55試合目 評価 △ 60点 (total3400/avg61.8)
07/09/19 vsS 神宮 今季 1勝4敗40S2H

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  3  14  1  0  0  0  0  0  2.18 S

打者  川本 城石 度会
結果  二飛 右安 三併
備考  9回当初

1死から城石に1・2塁間を抜かれたが一昨日打たれた度会を今日は併殺に捕った。
3年連続40セーブおめでとう!

「ここまで来たら楽な試合なんてないです。きょうは、うちの粘り勝ち。追う展開でプレッシャーはあったけど、きょうは絶対に負けられなかった。(前人未到の3年連続40セーブ達成について)うれしいですけど、そんなこと言っている場合じゃないんです。今は勝っていくことが大事。浸るのは終わってからです」 (中スポ) (名古屋日刊)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2007

DRAGONS、あと一歩届かず!2発2点に抑えられ惜敗!

S 3-2 D (07/09/18)Image105
 
DRAGONSは先発の山本昌が序盤で3失点。打線はソロHR2本の2点に抑えられ惜敗。1勝1敗と星を戻した。首位TIGERSが勝ったためゲーム差は1.5と拡がった。
 
 

先発昌VS藤井
先発は好投しても勝てない昌vs藤井。先発出場が懸念された井端は今日も1番遊撃。一安心も無理は利かない様子。

昌炎上気味
1回裏、2死1塁からガイエル、畠山、宮本の打球はいずれも中前に集まる。コツコツと丁寧にミートしてくるSWALLOWS打線に昌、炎上気味。それでも7番川本を三振に奪り何とか2失点に抑える。うーむ。今日も前途多難。

ビョンギュなぜ投げない&一発
ビョンギュ初回の守備。打球が悉く中前に来たのだが畠山の適時打をホームに返さなかったら左翼席は「何故投げない」のブーイング。間に合わないの判断なのだろうがビョンギュには兎角色眼鏡が付いて廻る。宮本の時は返球したので(でもセーフだが)言われなかったが…。2回裏藤井から右中間に追撃弾を叩き込むと後ろの女性ファンは嬉しそう。自分は複雑な気持ちだったが反省してHRを讃えた。

何故ここで切れないのか
2回裏飯原中前。藤井バント失敗、青木三振の時飯原盗塁、シゲ悪送球で飯原3塁へ。ここを抑えて欲しいのだが、ここで打たれるのが今年の昌。田中浩に三遊間を抜かれ失点。うーー。ストレスのたまる展開。

もはや当然である
その後試合は膠着したのだが5回表、英智の打球は左中間席に吸い込まれた。これで通算9号観戦5号。もう普通の出来事だよね。1点差、よっしゃ。

ああビョンギュ
6回表、先程反省したので2死1・2塁ビョンギュだったが精一杯応援。でも三振。ひたすら哀しい。

シコースキー速し
7・8回はシコースキー。150キロ以上連発で凡打の山を築く。8回先頭の井端が左前、荒木送りの好機もノリ、タイロンが捻られ無得点。3・4番が無安打では…。9回も館山に抑え込まれた。ブー。

在庫処分出張ガチャ
昨日から左翼席の後方売店前にドラ06優勝グッズのガチャガチャが1回200円で置かれた。昨日は1回だけやってゴールドミニVメガホンが当たった。今日はちょっとやけ気味に7回挑戦。タオルが欲しかったのだが当たったのは、トートバッグ、扇子、ストラップ×3、シリコンリング(腕にはめるやつ)×2といいんだか悪いんだか。まあ、お土産にしたら子供は喜んでいたので良しとしよう。(今日もやる??)

おまけというかあんまりだろ
Image106
 
信濃町の経過掲示板。ノリの表示、もうちょっと何とかならんのか。田中は田中(浩)なのにねえ。
 
 
 

痛い星を落とした。今日はこちらは憲伸。向こうはグライシンガー?石川?古田の退団会見があるそうだが、残念である。

| | Comments (2) | TrackBack (4)

September 17, 2007

神宮空中戦を岡本、岩瀬でかわす!DRAGONS、1点差で逃げ切り2位に浮上!

S 7-8 D (07/09/17)Image104
 

DRAGONSが森野の適時2塁打、英智の2ランなどであげた8点を、山井-平井-久本-岡本-岩瀬のリレーで7点に抑え逃切り、この日TIGERSに敗れたGIANTSを抜き2位に浮上した。
 

速攻、森野一掃!
今日は初回から。井端中前、荒木送れず。荒木二盗。ノリ、タイロン四球の1死満塁で森野が一掃の適時2塁打。タイロンよく走った。いつもはここで打てないDRA打線だが、今日はいい感じ。

もはや奇跡ではない
さらに2死後英智が中堅左に2ラン。今季3号。通算8号観戦4号。もはやHRは奇跡ではない。ナイス英智。

山井早速お返し
0-5とリードも1回裏山井が早速お返し、ラミ・ガイエルのアベックソロで2点献上。2-5でSWALLOWS、息を吹き返す。うーむ。

ラミレス劇場、行きつ戻りつ
4回2死1・2塁。森野の打球は左翼正面。ところがラミレス、打球をグラブに当てたのに落球。DRA2点追加。ラッキと思うも5回裏2死1・3塁からラミレスの打球はレフトに高く上がる。井端が追いつき構えたが風に流されとれず森野と交錯。で2失点。ラミ絡みで行って来い。まあしゃあないがこのプレーが後に大きな意味を持つことになる。

シュンブルネセヨ
関東応援団、またビョンギュに新応援。最近タイロン、森野敬遠でビョンギュ勝負が多いことから「シュンブルネセヨ」(決めろ)を応援に加えた。で今日のビョンギュ、1打席目1死2塁から左飛。2打席目2死満塁で三邪。3打席目2死2塁で三振。4打席目1死1・2塁で右飛。5打席目1死2塁で三振と悉く得点圏に走者を置き凡退。まったく誰か何とかして欲しい。くー。

山井3発6失点、平井も1発
今日は強風の中SWALLOWSにはその後も川本の2ランが出て山井は6回6失点で降板、替わった平井も青木に一発で1点差。楽勝のはずが接戦に。何だかなあ。

井端交代でスクランブル
7回表井端に代打上田。どうも5回の森野との交錯で首を痛めたらしい。替えの効かない選手だけに厳しい。残りの選手の中で遊撃が出来るのは森野だけ。(彼はこのポジションが一番苦手なのだが…)大丈夫かDRAGONS!

岡本、ヒトキに感謝
7回平井の後を受けた久本がガイエルを左飛に、8回は岡本が3人斬り。9回はヒトキが何とか抑え逃切り。いやあ、危なかった。岡本、ヒトキ、ありがとう。厳しい試合が続くが今後もよろしく頼むよ。

まず1勝。明日は昌。ここまで来たら負けてられない。井端の状態が心配。どうなる??

| | Comments (2) | TrackBack (5)

ヒトキの通信簿 54試合目

54試合目 評価 △ 60点 (total3340/avg61.9)
07/09/17 vsS 神宮 今季 1勝4敗39S2H

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  4  12  1  0  1  0  0  0  2.22 S

打者  川本 度会 青木 田中賢
結果  三失 右安 三振 三併
備考  9回当初

ノリの失策に始まりノリの併殺に終わる。青木への投球には手に汗握った。GJ!

「絶対に負けられない展開だった。(青木は)あそこで止めないと一気にいってしまうから。普段は投げないボールを投げた。これから厳しい試合が続くから、チームが勝てばそれでいいです。」 (名古屋日刊)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 14, 2007

ヒトキの通信簿 53試合目

53試合目 評価 ◎ 90点 (total3280/avg61.9)
07/09/14 vsT 甲子園 今季 1勝4敗38S2H

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  3  13  0  0  2  0  0  0  2.26 S

打者  高橋光 藤原 鳥谷
結果  三振  中飛 三振
備考  9回当初

タイロンvs藤川の名勝負を受け9回はジェノサイド。素晴らしき投球!

「1人でも(走者を)出すと盛り上がってしまうので、3人で終われてよかったです」 (名古屋日刊)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 13, 2007

ヒトキの通信簿 52試合目

52試合目 評価 ○ 70点 (total3190/avg61.3)
07/09/13 vsYB ナゴド 今季 1勝4敗37S2H

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  3  10  0  0  0  0  0  0  2.31 S

打者  吉村 内川 小池
結果  投ゴ 二ゴ 左飛
備考  9回当初

3点差の9回、危なげ無し。GJ!

「3連敗阻止? 勝てるに越したことはないからね。阪神戦でもやることは変わりない。印象? あれだけ連勝してるからね。抑えるしかないでしょう」 (名古屋日刊) (中スポ)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 10, 2007

ヒトキの通信簿 51試合目

51試合目 評価 ○ 70点 (total3120/avg61.2)
07/09/09 vsS ナゴド 今季 1勝4敗36S2H

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  3  15  0  0  0  0  0  0  2.36 S

打者  宮本 飯原 川本
結果  遊ゴ 投ゴ 三ゴ
備考  9回当初

危なげなく皆殺しで通算150セーブ達成。おめでとう!

「(通算150セーブ達成)毎日一つ一つの積み重ねですね。これからも積み重ねていきたいと思います。しびれるような試合が続くので気を引き締めて投げます。そして最後には優勝できるようにがんばりますので応援よろしくお願いします。」 (公式HP) (日刊)
「1つ1つの積み重ねでここまできた。でも振り返るとそこで終わったしまうという思いがある。まだ先があるわけですから。シーズン中は記録のことを話したくないんです。藤川とか、上原くんとかいいストッパーがいるから負けたくない。もちろんチームの勝利ということにおいてです。決して楽しくはないですけど、苦しむのではなく幸せと思ってやりたい。最後に抜け出せるように」 (名古屋日刊)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 08, 2007

ヒトキの通信簿 50試合目

50試合目 評価 ◎ 80点 (total3050/avg61.0)
07/09/08 vsS ナゴド 今季 1勝4敗35S2H

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  3  11  0  0  1  0  0  0  2.40 S

打者  ラミレス ガイエル 宮出
結果  左飛   三振   遊ゴ
備考  9回当初

8回見事な逆転劇を受け9回三振入りのジェノサイドで9年連続50試合登板を飾る。素晴らしき鉄腕!

「絶対に抑えたかった。(満足いく体調でマウンドに上がれるのは)数試合ですね。だから悪い時のピッチングを覚えてきたつもり。リリーフというのはいつもコンディションをベストに持っていくのは難しい。体調は問題ない。言い訳にするつもりはないから。(9年連続50試合登板は)通過点ですよ。それより1年間ベンチにいることの方が大事だし、難しいです」 (名古屋日刊)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 07, 2007

ヒトキの通信簿 49試合目

49試合目 評価 △ 60点 (total2970/avg60.6)
07/09/06 vsG ナゴド 今季 1勝4敗34S2H

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  5  17  1  0  0  1  0  0  2.45 H

打者  大道 高橋由 小笠原 阿部 李
結果  右安 投ギ   敬遠  左飛 二ゴ
備考  10回当初

延長のクリンアップで登板。先頭を出したが何とか切り抜ける。GJ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2007

ヒトキの通信簿 48試合目

48試合目 評価 ○ 70点 (total2910/avg60.6)
07/09/04 vsG ナゴド 今季 1勝4敗34S1H

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績   1/3  1  3  0  0  0  0  0  0  2.51 

打者  矢野
結果  投飛
備考  9回2死走者無し

最後に調整登板。前回の登板から体調不良のためベンチ入りしなかったり色々あった。

「勝ち試合に投げられてよかったです」 (名古屋日刊)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »