« ヒトキの通信簿 61試合目 | Main | ヒトキの通信簿 CS編1試合目 »

October 07, 2007

最後は4失策!DRAGONS、クライマックスに不安残しレギュラーシーズン終了!

YB 6-4 D(07/10/07)Image115 
DRAGONSは1-2で向かえた4回裏、谷繁、ウッズの失策で3失点で逆転され、さらに8回にも井端の失策から2点を失うなど精彩を欠き6失点。9回クルーンに3連打を浴びせ追い上げたが届かず6-4と敗戦。クライマックスシリーズに守備面の不安を覗かせた。


先発健太、良太スタメン
先発は予定通り健太。今日はこの後山井の登板もある。タイロンが歩かされることが想定されるため打点の欲しい森野を5番。3番には良太が左翼で抜擢。なかなか良い感じ。

井端残念
打率3割には3-3が必要な井端。初回簡単に打って中飛。これで3割への夢は(おそらく)潰えた。まあ、今年もよくやった。まだまだ続く今季を最後までがんばれ!井端!

タイロン勝負も三ゴロ、森野は一発
村田は第1打席四球だったが2回表、タイロンと勝負するBAY投手陣。しかし結果は三ゴロ。タイトルが遠のく。森野は走者無しから意地の一発であと4打点。遅々とした前進。平田今日はクリーンヒットを中前へ。でも盗塁死。まあ、なかなかうまくはいかない。

良太死球で交代、平田のときに暴投
4回表、先頭井端四球、で新井は死球を受け退場、チャンスを活かせず。タイロン好機だが三振。気持ちに焦りがあり自分の打撃が出来ない。CS大丈夫か?3打点の好機なのに森野は二飛でこちらもうまくいかず。ビョンギュの三ゴロを村田失策で満塁。でさらに平田のときに暴投で1点追加。平田はどうもこういう星回りのようだ。

健太3回、山井2回
健太は早くも3回で降板。4回から山井登場だが、この回はボロボロ。吉村中安、盗塁をシゲ悪送球で3塁へ。1死後内川同点打。藤田四球、高崎送った2死2・3塁で野中の一ゴロをタイロンが弾いてさらに2失点。何だか締りがない。初回の失点も健太の拙守絡み。どうすんの?こんなんで?

森野コツコツと
6回タイロンやっと右前へ。森野が左翼線を襲い一走タイロン良く走り長躯生還。これでまた1点、あと3点。でもさっき打っとけばね。まあ、何度も書くが今年はこんなものか…

井端失策、ヒトキ打たれる
8回裏はこれも調整でヒトキがマウンドへ。先頭藤田遊ゴロを井端が悪送球。で、あとは今日は2四球も出して最後、金城に中堅を抜かれ2失点。本当に締まらない。これも調整なのか??CSが思い(以下略)

最後は祭りだが…
9回、公式戦最後の攻撃なので今年も祭り。正調版イントロ付き燃えドラに始まり平田の猛打賞となる3安打目が出るとチャンテメドレーに突入。シゲ四球、代打ノリ適時2塁打と怒涛の波状攻撃にクルーンも仰天。去年ならこのまま逆転まで繋げたのだがそこは今年。荒木投ゴロ、井端には代打柳田(井端は大丈夫なのか??)で三振。最後の藤井も三ゴロで試合終了。何とも締まらない最終戦となった。

昨日もそうだが、今日も外野は混んでた。みんな胴上げを見たかったに違いない。ファンの期待には日シリで是非応えて欲しい。さて、13日からはクライマックス第1ステージ。DRAGONSは再び関東に戻ってこられるのか?でも、期待してます。この制度をぶっ潰すために、がんばれ!DRAGONS!!

総括はCS、日シリが終了後にします。

|

« ヒトキの通信簿 61試合目 | Main | ヒトキの通信簿 CS編1試合目 »

STADIUM'07」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55739/16690959

Listed below are links to weblogs that reference 最後は4失策!DRAGONS、クライマックスに不安残しレギュラーシーズン終了!:

» 中日最終戦は4失策で横浜に黒星CSに不安を残す [DRAGONS VICTORY]
○横浜6x-4中日●(中日公式戦最終戦) 2007年10月7日(土)横浜スタジアムで横浜ベイスターズ対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦24回戦(最終戦)が行われた。中日の先発は朝倉健太、横浜の先発は高崎で18時00分試合開始。 1回裏、朝倉は金城の併殺の..... [Read More]

Tracked on October 08, 2007 at 09:58 AM

« ヒトキの通信簿 61試合目 | Main | ヒトキの通信簿 CS編1試合目 »