« October 2007 | Main | December 2007 »

November 2007

November 16, 2007

ドラキチMVP2007を探せ!

今年もnatsupiyoさんのブログ「ナゴヤかアワー」の企画に参加しましょう。
では、以下回答。

質問1)今シーズン何試合中日ドラゴンズ戦を球場で観戦しましたか?
   レギュラー27試合+CS2試合+AS3試合の計32試合です

質問2)勝ち試合数は?
   レギュラー14勝+CS2勝+AS2勝の18勝です

質問3)観戦した試合の貯金数は?
  (貯金=勝ち試合数-負け試合数)
   レギュラー1個+CS2個+AS1個の計4個です。すっ少ない

質問4)観戦した試合の防御率は?
  (防御率=総失点÷観戦試合の中日ドラゴンズ投球回数)
   4.71 たっ高い

質問5)観戦した試合の平均得点は?
  (平均得点=総得点÷観戦試合数)
   4.72 あまり変わらんな これでよくアジア一になれたもんだ

質問6)今シーズン最も感動した試合は?
   10/19 CSセカンド第2戦の2回裏 初めて見た生アライバ 

質問7)あなたが選ぶ今シーズンMVP野手は誰ですか?
   超ユーティリティプレーヤ森野

質問8)あなたが選ぶ今シーズンMVP投手は誰ですか?
   山井と迷ったが岩瀬

質問9)ズバリ!来シーズンの開幕スタメンを予想してください!
   4荒木-6井端-7森野-3タイロン-5ノリ
    -9ビョンー8英智-2シゲ-1憲伸     まあ、普通

よろしくお願いします。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

November 12, 2007

観戦記録'07総括 DRAGONS!!感動をありがとう!

今年は最後の最後まで堪能できました。
DRAGONSナインと落合監督に感謝致します。

今年はCS、AS含めまして昨年の記録を大幅に更新する32試合観戦いたしました。

Data   Score        Stater  Save  HR
4/ 3(火) ● G 7-2 D 東ド 山本昌 森野
4/ 5(木) ○ G 3-5 D 東ド 川上(グラセスキ○) 岩瀬S
                      ウッズ ウッズ2 ウッズ2
4/20(金) ● S 1-0 D 神宮 朝倉
4/21(土) ○ S 7-16D 神宮 吉見(Sラミレス○)
                      福留3 中村紀 中村紀 福留
4/22(日) ● S 10-6 D 神宮 中田 福留 森岡
5/ 4(祝) ○ D 5-2 YB ナゴド 小笠原 岩瀬S ウッズ3 
5/11(金) ● G 8-1 D 東ド 川上 中村紀
5/25(金) ○ L 2-7 D グッドウィル 川上
5/26(土) ○ L 1-7 D グッドウィル 中田 森野 李
7/12(木) ● YB6X-3 D 横浜 中田(クルス●) 井上2
7/27(金) ● S 11-4 D 神宮 朝倉  
7/28(土) ○ S 4-5 D 神宮 小笠原(クルス○) 岩瀬S 谷繁2
7/29(日) ○ S 1-2 D 神宮 中田 堂上剛
8/21(火) ○ G 1-3 D 東ド 山井 岩瀬S 英智 ウッズ 中村紀
8/22(水) ● G 3-1 D 東ド 山本昌
8/23(木) ● G 6-3 D 東ド 川上 中村紀2
8/28(火) ○ YB 2-7 D 横浜 山井 立浪4 森野 李
8/30(木) ● YB 6-5 D 横浜 川上
9/17(月) ○ S 7-8 D 神宮 山井 岩瀬S 英智2
9/18(火) ● S 3-2 D 神宮 山本昌 李 英智
9/19(水) ○ S 5-6 D 神宮 朝倉(久本○) 岩瀬S 中村紀
9/24(月) ○ G 5-7 D 東ド 山井 岩瀬S
9/25(火) ● G 7-3 D 東ド 山本昌 ウッズ
9/26(水) ● G 8-4 D 東ド 朝倉 森野3
9/30(日) ○ C 0-3 D 広島 山井 岩瀬S 
10/ 6(土) ○ S 1-8 D 神宮 中田 中村紀4
10/ 7(日) ● YB 6-4 D 横浜 朝倉(山井●) 森野
CS
10/19(金) ○ G 4-7 D 東ド 川上 岩瀬S 李
10/20(土) ○ G 2-4 D 東ド 中田 岩瀬S ウッズ3 谷繁
AS
11/ 8(木) ● D 3-6 W 東ド 中田 井上2
11/ 9(金) ○ L 2-4 D 東ド 朝倉 岩瀬S
11/11(日) ○ W 5-6 D 東ド 山井(鈴木○) 岩瀬S 井上 李2

先発投手 試-勝-敗
中田  7 4-2
山井  6 5-(1)
川上  6 2-3
朝倉  6 1-3
山本昌 4 0-4
小笠原 2 1-0
吉見  1 0-0

リリーフ 勝-敗-S
岩瀬 0-0-12
クルス 1-1
グラセスキ 1-0
Sラミレス 1-0
久本 1-0
鈴木 1-0

HR(満塁)
中村紀 7(1)
ウッズ 7
森野 5
李 5
福留 3
英智 3
井上 3
谷繁 2
立浪 1(1)
森岡 1
堂上剛 1

18勝14敗(98年以降87勝67敗6分)

勝率は昨年の驚異的な数字にははるかに及ばないものでしたが満足です。
YasP's MVPは5勝の山井と迷いましたがやはりヒトキでしょう。
来季は残留のようで一安心です。
孝介は無理かな?うーむ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2007

祝!アジアシリーズ制覇!DRAGONS、決勝は接戦を制す!

W 5-6 D (07/11/11)Image155 
 
DRAGONSが先制、逆転、中押し、同点、勝ち越しと目まぐるしく動いた接戦を制し勝利。KONAMI CUP アジアシリーズ2007優勝に輝いた。シリーズMVPには4試合で7打点と活躍した井端が選ばれた。

 
先発山井
球場に着くと山井が他の投手と一緒にアップしている。お、こりゃあ決勝はさすがに憲伸か?と思いきや憲伸はアップもせずに打撃練習の球拾いで投げる気ゼロと言う感じ。はたして先発は山井であった。むー。

今日も3分&四球盗塁四球適時適時
初回の攻撃は一昨日に続いて3分で終了。で、山井の立ち上がりは先頭の好調鄭根宇を四球で出す。(完全はごめんという意思表示か?)続く趙東和三振も鄭根宇盗塁。送球が高く荒木こぼして鄭根宇3塁へ。金宰炫三振、李昊俊四球も5番李晋映6番朴栽弘に連続適時打で2失点。今日も先に取られた…

会長3発目
アジアシリーズ中絶好調の会長、今日も第1打席先発レイボーンを捉え左翼席に叩き込む。これでシリーズ3HR。素晴らしい活躍。

荒木何故?
2回以降山井が立ち直ったので打線の援護待ち。3回表は2死からこれも好調荒木が右前に運ぶ。ここは井端に返してもらうためにも盗塁を期待。荒木もその気だっただがなぜかレイボーンがまだセットのままなのにスタートし2塁タッチアウト。癖を読みすぎたか?どうした荒木??

シゲ死球に若手燃え逆転
5回表1死からシゲに死球。何とか繋いで欲しいところ公冶の打球は一塁後ろの小飛球。これが右前にポトリと落ち好機拡大。ここで藤井がよく捉え中堅フェンス直撃の同点2塁打。さらに荒木の三ゴロの間に公冶が逆転の生還で2-3。よっしゃ!

ビョンギュ2ラン
5回2死からワイバーンズは初戦好投の金広鉉にスイッチ。何とかここから追加点を取りたいところ6回表ノリが歩くと絶不調ビョンギュ、うまく捉えて左翼ポールギリギリに飛び込む中押し2ラン。ここで打たずに何時打つ?と思っていたビョンギュだけに感激も一入。これで2-5、よっしゃ!

岡本同点弾被弾&祭で勝ち越し
安定していた山井も6回裏3番金宰炫に右翼に運ばれ3-5。8回岡本に交替でこれが裏目。2死までは簡単に取ったのに4番李昊俊に四球を与えると5番李晋映に特大の同点2ランを浴びる。さらに朴栽弘、鄭慶培に連打されたところで鈴木に交替。難しい場面だったが鈴木、8番朴勁完を三振に奪り味方の援護を待つ。9回表最後の攻撃、先頭代打上田四球、藤井送って1死2塁、スタンドは今季最後のチャンテメドレーに突入。荒木は投ゴロで2死も井端が殊勲の中前適時打。素晴らしい!ありがとう井端!

ヒトキありがとう
そして最後はヒトキ。今日もきっちり3人で斬って奪りアジアシリーズ優勝を捥ぎ取った。ありがとうヒトキ!


いやあ、行った行った。クライマックス、アジアと関東でこれだけやってもらえるとはなんとありがたいことだろう。今年の展開に感謝。そして

ありがとうDRAGONS!!

| | Comments (0) | TrackBack (4)

ヒトキの通信簿 アジアシリーズ編2試合目

アジアシリーズ2試合目 評価 ◎ 80点 (total1160/avg80.0)
07/11/11 vsW 東ド 0勝0敗2S

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  3  17  0  0  1  0  0  0  0.00 S 

打者  崔廷 鄭根宇 李宰元
結果  三振 三ゴ  左飛
備考  9回当初

勝ち越しの9回、アジア一を賭けて登板も揺ぎ無い内容。1年間ありがとう!ヒトキ!!

「今日(胴上げを)やるとは思わなかった。(FA権行使の期日が12日と迫っていることには)明日になったら分かります。」 (名古屋日刊)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2007

DRAGONS、足攻で雪辱!井端4打点でシリーズ初勝利!

L 2-4 D (07/11/09)Image144 
 
DRAGONSはチャイニーズ・タイペイ代表の統一ライオンズと対戦。先発の朝倉が6回2失点と好投。打線は荒木が3安打2盗塁、井端が4打点と活躍。2-4と競り勝ちシリーズ初勝利をあげた。


 
先発健太、ノリ一塁、会長DH
今日の先発は健太。オーダは少し替えてノリが一塁。6番DH会長、7番公冶、8番シゲで9番中堅に藤井を起用。守備を固めてきた。まあ、昨日の守乱を思えば当然か。

3分で1回終了
初回、先発の潘威倫にあっさり三者凡退。所要時間は何と3分。今日も苦戦模様。

好機に公治併殺
2回表、1死からビョンギュ二塁強襲でシリーズ初安打、会長も左前に運びスタートを切っていたビョンギュ3塁へと先制のチャンス。ここで今日も先発起用の公冶だが引っ張った打球は三ゴロ併殺。うー、若手はこういうときこそ最低限の仕事はして欲しいところ。いかあん。

2回2安打1失点、今日も劣勢
2回裏、1死2塁から7番郭岱琦の打球は右翼の右へ。ビョンギュ捕ってバックホームも間に合わずライオンズ先制。その後は荒木やノリの好守に助けられ抑えたが今日も劣勢。うーーむ。

シゲ右前から足で捥ぎ取る
3回表先頭好調シゲ右前。藤井送れず走者入れ替わり。藤井盗塁で1死2塁。荒木の打球は遊撃へ。これを許聖傑が弾いて1・3塁。さらに荒木盗塁で2・3塁から井端の二ゴロで藤井生還。DRAGONS、みごとな足攻で1点を返す。流れがこちらに。

死球失策単打儀飛
5回、シゲに死球。藤井の三ゴロをブリトーが悪送球で1・2塁。荒木三週間で満塁から井端が今度は左翼へ犠飛
で勝ち越し。1安打で追加点。効率良し。

アライバでさらにもぐ
7回、シゲ四球。藤井送れず三ゴロで走者入れ替わり。(どこかで見た光景)で藤井、盗塁を試みるもアウト。一人でいくつアウトになるのか(T.T) が、ここから荒木が魅せる。高いバウンドの打球は二遊間を抜ける。すかさず盗塁。井端の打球も高いバウンドの二ゴロ。井端懸命に走りセーフ。で、この間に荒木ホームを突きセーフ。二人の足技で追加点をさらに捥ぎ取った。すばらしいプレー。

最後も井端
9回、公冶の初安打、シゲ送る。代打タツ四球、荒木右前に運び満塁から再度再度井端が中堅に犠飛。これで井端はこの日全打点の4点目。素晴らしい活躍。森野、ノリが未だ無安打で気になるところだがまあ良し。

ヒトキ盤石
9回裏はシリーズ初登板のヒトキ。これも磐石の投球で初セーブ。とりあえず星を戻した。よっしゃ。

シリーズの行く末はまだ予断を許さないが最後まであきらめずにがんばって欲しい!
「見せろ、落合、アジア一!」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヒトキの通信簿 アジアシリーズ編1試合目

アジアシリーズ1試合目 評価 ◎ 80点 (total180/avg80.0)
07/11/09 vsL 東ド 0勝0敗1S

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  3  16  0  0  1  0  0  0  0.00 S 

打者  王子菘 高政華 黄甘霖
結果  右飛  右飛   三振
備考  9回当初

AS初登板でも皆殺し。文句無し。GJ!

「日本勢が連覇している大会なので、自分たちが終わらせるわけにはいかないんでね」 (名古屋日刊)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2007

アジアシリーズ開幕!DRAGONS、失策から歴史的敗戦!

D 3-6 W (07/11/08)Image137_2 
 
アジアシリーズ開幕。DRAGONSは初戦、韓国代表SKワイバーンズと対戦。失策や中継ミスで失点を重ね3-6と敗退した。アジアシリーズ開始以来日本代表チームが敗れるのは初めて。


 
先発中田
先発は各誌予想通りの中田。またオーダは4番DHでノリ、5番ビョンギュ6番一塁良太7番シゲ8番公冶9番平田と若手抜擢。まあ、ワイバーンズ先発金広鉉が左腕ということもあるが…。中田今日も荒れ気味。2回表は安打と2四球で満塁としたが8番朴勁完を二直併殺に。よっしゃ。

失策から失点
4回表先頭3番金宰炫に左中間を破られる。1死後5番李晋映の当りは荒木への緩いゴロ。荒木良く捌いて一塁へ。これを良太が捕れずもたつく間に二走金宰炫が生還でワイバーンズ先制。良太あ(T.T)

嗚呼、良太…
6回表先頭2番趙東和三ゴロを森野がこぼす。緩い当りだったので捕ってても微妙だったが…。続く3番金宰炫は再度右中間を破る2塁打。平田から中継荒木のバックホームは良いタイミングで刺したかと思ったらまた良太。何故か送球をカットし弾いて走者は楽に生還。5番李晋映にも適時打が出てこの回2失点で0-3。DRAGONS、失策から失点を重ねる悪いパターン。むむ…

7回2死からメロメロ
7回中田をあきらめ鈴木登板。2死を簡単にとるも先頭鄭根宇に2塁打。ここで聡文に交代。この聡文がメロメロ。投手強襲安打を森野が間に合わない一塁に投げ送球が逸れ失点。その後死球あり適時打あり捕逸ありのミスのオンパレードで3失点。0-6となった。うーむ。

一樹一矢
それでも、日本代表のDRAGONS。7回裏四球の新井を一塁において代打会長が右翼席に運ぶ。反撃開始。よっしゃ!

荒木疾走る
8回裏先頭荒木左中間を深く破り暴走気味に3塁を奪い取る。続く井端は中堅に犠飛で1点追加。3番森野4番ノリに期待が掛かるが凡退。うーむ。今日は苦しい。

タツ出るも歴史的敗戦
9回裏ビョンギュ凡退で向こうはストッパの鄭大炫登板。右下手なので左の代打攻勢。上田は一ゴで2死。ここでタツ登場。意地の中前で先程HRの会長に繋ぐ。期待が掛かるが会長投ゴロで万事休す。3年前から始まったアジアシリーズではあるが、日本代表初黒星を喫した。無念。

いつもと違う風景
東ドの右翼席は久々。93年と94年、春のトーナメント大会で入って以来だ。(どちらも負けたが…)
国際大会らしくワイバーンズのチアが懸命に応援していたし、こちらもチアドラ、ドアラが盛り上げていた。あー、それにしても悔しい。何とか連勝して決勝進出し、もう一度対戦して次は倒して欲しい。
「見せろ、落合!アジア一!!」よろしく。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

November 03, 2007

観戦予定 AS

アジアシリーズ進出おめでとう!こちらもチケットゲット!

11/8(木) vsSKワイバーンズ(韓国) 東ド
11/9(金) vs統一ライオンズ(チャイニーズ・タイペイ) 東ド

10・11はいけないのでこれで今季の観戦は終了ですね。アジア・チャンピオンを期待します。

がんばれ!DRAGONS!!

追記:結局都合が変わり決勝も行きましたので追加

11/11(日) vsSKワイバーンズ(韓国) 東ド

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2007

祝!DRAGONS53年ぶりの日本シリーズ制覇!

D 1-0 F (07/11/01)

今までの苦労も全てこの日のためにあったというくらい感動的な試合だった。DRAGONSナインと落合監督。本当にありがとう。今はただ感謝の気持ちでいっぱいだ。

しかし、どうしていつもこんな風に突っ込まれる展開になるのだろうか。落合監督の星廻りなんだろうな。私見を述べておこう。
9回は当然ヒトキ。シリーズはスキを見せたら流れを失いかねない。安打を打たれるまでとか言うが1人出せば森本まで廻る。如何に不振とは言えこの場面森本は嫌だ。走者を出してからの方がヒトキに懸かる重圧も大きい。この起用で正解。監督の勇気ある采配に敬意を表する。

おめでとう!DRAGONS!!

アジアシリーズ、見に行くよ。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

ヒトキの通信簿 日本シリーズ編2試合目

日本シリーズ2試合目 評価 ◎ 100点 (total190/avg95.0)
07/11/01 vsF ナゴド 0勝0敗2S

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  3  13  0  0  1  0  0  0  0.00 S 

打者  金子誠 高橋 小谷野
結果  三振  左飛 二ゴ
備考  9回当初

完全継投。53年ぶりの日本シリーズ制覇。二重の重圧の中、今日も皆殺し。
ヒトキよ。本当にありがとう。

「いろいろ考えていたことがあったが、すべて吹き飛んだ。8回の時点で9回は行くと言われていた。今まで味わったことがない別のプレッシャーがあった」 (名古屋日刊)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »