« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008

October 25, 2008

DRAGONS粘りきれず、1勝2敗1分でCS終戦

G 6-2 D (08/10/25)Image414

2-2の同点で迎えた8回裏、DRAGONS高橋聡がラミレスに2ランを喫し、救援の長峰、小林も打ち込まれ6-2と敗戦。アドバンテージを含め1勝3敗1分となり残り2試合連勝してもGIANTSを上回れないことからGIANTSの日本シリーズ進出が決定した。 
 

先発チェン、荒木スーパープレイ
先発はチェン、CS1st2戦目の雪辱を果たしたいところ。先頭亀井二遊間のゴロに飛びつき1塁へジャンピングスロー、間一髪でアウトとしてチェンを盛り立てる。いいぞ!荒木!!頑張れ!チェン!!

3回2死から荒木劇場、が森野三振で無得点
チェンに早い援護をしてやりたいDRA、3回2死荒木が右前で出塁。盗塁したいところだが牽制に誘い出される。ところがスンが悪送球で荒木は三進。一気に好機到来となったが森野がハーフスイングで三振で無得点。なかなかうまくいかない。

チェン、小笠原死球から谷坂本に連打で2失点
4回G、先頭の木村が三遊間を抜く。続く小笠原の左手に当ててしまい無死1・2塁の危機。ラミ、スンは抑えるも6番谷に左翼線へ適時2塁打。さらに坂本にも適時打を浴びこの回2失点。3点目は和田-シゲのリレーで刺したものの苦しい展開となった。うーむ。

6回タイロン、ブルガリアヨーグルトに当てる一発で反撃
6回タイロン、高橋尚から左中間席上部の明治ブルガリアヨーグルトの看板に当てる度でかいソロで1点を返した。タイロンは東ドシリーズこれで3本目だがいずれもソロ。GIANTSのソロならOKという攻め方が伺える。うーむ。とこればっかり。8回DRA、救援の山口を攻めビョン左安荒木送った1死2塁、森野が二遊間へ。木村追いつくも一塁セーフで1・3塁と好機拡大でタイロン。ここで打てばという場面だったが救援越智が踏ん張り右飛。ビョン生還で同点止まり。今年を象徴するような攻撃。

8回聡文ラミに被弾から炎上
7回から登板の聡文。ここは浅尾投入の場面だったが続投。(後日浅尾は肩痛で登板できなかったことがわかった。)そしてラミに2ラン、長峰、小林2失点と左救援陣が炎上した。うう。

4点差ではクルーン攻略できず、CS終戦Image415 
 
この点差では最終回のクルーンは攻略できず。DRAGONSの2008年公式戦は終了した。惜しかったが攻めきれない今季を象徴した試合、象徴したシリーズだった。ああ。 
 
 
記事のUPがあまりにも遅くなってしまったが今年の理不尽なことを一気に吹き飛ばすCSにして欲しかったので残念だ。まあ、これが実力と言えば実力なので仕方の無いことではあるが。まあ、今年も10月末までシーズンを楽しめたことに改めて感謝したい。ありがとうDRAGONS!来年もよろしく!

| | Comments (4) | TrackBack (3)

October 24, 2008

熱闘12回、DRAGONS食い下がるも痛い引き分け

G 5-5 D (08/10/24)Image411
 
5-4とリードされた9回表、DRAGONSは守護神クルーンを攻略して同点に追いつくも試合は延長に。12回終了引き分けとなりDRAGONSは先発川上の大事な試合を取れなかった。対戦成績は1勝2敗1分となり残り試合1敗も出来なくなった。
 

先発憲伸
DRAの先発は中5日で憲伸。前回もTIGERSを力でねじ伏せてくれた投球を今日も期待。ここぞと言うときはチームに勝利を齎してきた憲伸。今日も頼むぞ!!

鶴岡に一発
が、3回ここまで不気味な存在の鶴岡にバックスクリーンへ打ち込まれる。うーむ、厳しい展開。

和田逆転弾、井端シゲ連打でもう1点
しかし、今日は打線も憲伸を盛り立てる。4回1死1塁から和田が右翼席へ逆転2ラン。さらに井端シゲが連続2塁打でさらに1点追加と内海を攻める。シゲはこれがCS初安打。いいぞ!

憲伸、6回捕まる、2死奪るもスンに逆転3ラン被弾
援護を貰い4,5回と好投した憲伸が6回捕まる。代打木村、亀井に連打され無死2・3塁。迎えた脇谷の打球は遊ゴロ、これを井端が悪送球気味で適時内野安打で1点差。小笠原の初球予想外の重盗で1死2・3塁。小笠原一ゴロ、ラミの右前の飛球は荒木が背走しながら捕る超美技で2死。あと1人だったのだがここでスンに逆転3点弾を左中間に打ち込まれてしまった。これで5-3。DRAGONS追い込まれる。うーむ。

タイロン、豊田から追撃弾
8回DRA。タイロンの打球はライナーで右翼席下段に突き刺さる。CSでとにかくタイロンのソロが多く出ている。これで1点差。さて。

クルーン再登場、ノリに死球退場からシゲ同点打
9回GIANTSはマウンドにクルーンを上げる。先頭因縁のノリ。2-2からの8球目、内角高めの直球がノリの手首を直撃。その場に倒れるノリ。何とか立ち上がったが退場で代走英智。ここでGIANTSはクルーンをさっさと引っ込め救援山口。スクランブル登板に襲い掛かり井端送り先程初安打のシゲが適時2塁打で同点に追いついた。イケイケの場面だったが代打タツ、ビョン倒れ同点止まり。クルーン再度攻略も止めさせず。惜しい!

12回好機も英智三振
11回2死1・3塁の好機もビョン凡退。12回2死1・2塁も英智三振と攻めきれず。ここで一樹との意見もあるが前日のノーカンな三振を見るとさっき出塁している英智の方が期待できたんだけどねえ。これでこの日の勝ちは無くなった。うーむ。

最終回健太登板
12回裏は前日2回KOの健太。ここはサヨナラ負けには出来ない大事な場面。健太は何とか踏ん張り零封。引き分けに終わった。

引き分けは負けではない
CSのルールで3勝3敗1分のときは上位のGIANTSの勝利となるのでこの引き分けは敗戦に近い。これでアドバンテージを入れて1勝2敗1分となった。残り3試合DRAは2勝1分以上の成績でないと日シリには進めない。しかし負ければ3連勝しかなくなっていた。負けと引き分けはやはり違う。明日チェンが明後日吉見が勝てばDRAにまだ勝ち目はある。最後まで勝利を信じて頑張れ!DRAGONS!!まだ勝機はあるのだ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヒトキの通信簿 CS編4試合目

CS4試合目 評価 △ 60点 (total290/avg72.5)
08/10/24 vsG 東ド 2ステージ 0勝0敗1S1H

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  4  14  1  0  1  1  0  0  0.00 H 

打者  小笠原 大道 李  高橋由
結果  右安  遊併 四球 三振
備考  11回当初

延長戦クリンアップで登場。大道のバスターを併殺に奪ったのが大きい。GJ!

(負けと同等の引き分けに)「ルールだから仕方ないよ。とにかく先のことを考えずに、目の前の1試合に集中していくしかないね。」 (東中)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2008

健太2回で小笠原に2発6失点!DRAGONS、フェニックストリオ炎上で惨敗!

G 11-2 D (08/10/23)Image410_2 
 
DRAGONSの先発朝倉が2回で小笠原に2HR6失点でKO。救援のDRAGONS小笠原もラミレス、李に被弾。結局11失点で惨敗。対戦成績を1勝2敗とGIANTSに先行された。平田が上原から代打HRを放ち気勢を上げた。
 

先発健太
CSも数えて5戦目。ローテの谷間にあたり先発は昭信や小笠原、山井なども予想されたがフェニックスの間隔なども考え順当に健太。ここは06年日シリのF金村のようないきなり好投を(ちょっと虫がいい話だが)期待。血行障害で戦列は離れていたが実績は十分。頼むぞ!健太!!

森野先制HR
G先発はポストシーズン無敗の上原。なんとか土を着けたいところ。今年はチャンスだぞ!初回2死から森野が右翼席は一発、上原の出鼻を挫く先制ソロ。よっしゃああ!いいぞ!森野!!

健太、いきなり小笠原に逆転弾
しかし裏。亀井右前、木村送りで小笠原。今日はこちらもいきなり右翼席に打ち込まれ逆転。せっかく昨日は昌たちが抑え込んだのに。その後ラミ、スンに連打され1死1・3塁の危機を迎えるが由伸、坂本を抑え何とか2点で済む。ふー、しっかりしてくれ!健太!!

内野安打など3連打から小笠原に満弾、健太炎上
立ち直って欲しい健太、1死から上原の当りはボテボテの3塁線へのゴロ、ノリ見送るも切れず内野安打。亀井右前で1・2塁。木村の遊ゴロは緩く井端2塁見るも1塁へ、で、これがセーフで1死満塁。ここで初回にやられている小笠原だったが4球目を右翼席に運ばれ満弾で6-1とリードを拡げられる。あー、と出るのはため息。うーむ。

平田代打で一発、関東初アーチ
3回DRAの反撃、1死から代打平田の一打は関東初アーチとなるCS1号が右中間に突き刺さった。よっしゃああああ。これからもたくさんアーチを見せてくれ、平田!今日からスタートだ!!

救援小笠原、ラミに一発
さて、DRAは3回から今日先発も予想された小笠原、3回は抑えたが4回2死1塁からラミに左翼席に叩き込まれもはや試合の態をなしていない状態に。いくら谷間でもこれではねえ。

スンにも被弾、でもよく投げた小笠原
もはやこの試合は投げたように小笠原を引っ張るDRA。5・6回は零で抑えたが7回、残りのクリンアップ、スンにも
一発くらい失点。でもまあ、5回3失点はよくやった。次は無いと思うが中田や健太より頑張った。ふーーむ。

山井も失点、フェニックストリオで炎上
8回は久々の公式戦、山井が登板。2死2・3塁から加治前に2点適時打を浴びこちらも締まらず。結局フェニックスリーグで調整していた3投手が悉く打たれ計11失点の大炎上となった。谷間とはいえこれでは…(こればっかり)

今日はこんな席
Image408 
今日の中継はテレ朝。で、左翼席にTVカメラを配置している都合で自分の横はこんな感じ。普段中々見られないものを堪能できました。って、別にいいんだけど。

 

さ、切り替え切り替え。想定内でダメージは無いよ。(と信じたい)まあ、明日からまた頑張りましょう。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 22, 2008

大きな1勝!ノリ、クルーンから決勝打でDRAGONS、CS2ndステージ先勝!

G 3-4 D (08/10/22)Image407 
 
DRAGONSは同点で迎えた9回表、GIANTS守護神のクルーンを攻略。2死1・3塁から中村紀の中前打で勝越し。裏を岩瀬が抑えてCS2ndステージ初戦を勝利で飾った。DRAGONSはCSでGIANTSに4連勝。
 

先発昌、ビョンスタメン
先発は未だポストシーズンに勝ち星の無い昌、T戦回避で敢えてG戦にぶつけてきた。月曜に右手に死球を受けて退場したビョンも今日は元気にスタメン。決戦の雰囲気を盛り上げる。よっしゃ!

いきなりビョン、そしてタイロン
初回、状態が危ぶまれるビョンがいきなり左中間に一発。さらに2死からタイロンが右翼席中段に打ち込んでDRA2点先制。CSは先制が大事、いいぞ!

昌は死球からラミに適時打
昌は2ストライクと追い込みながら先頭鈴木に死球。うーむ。2死からラミに中前に運ばれ1点を返される。落ち着け、頑張れ!昌!!

谷に同点被弾、和田押し出しで勝ち越し
それでも2・3回と零に抑えポストシーズン初勝利に前進する昌。しかし4回2死から谷に左翼席に同点ソロを打ちこまれる。うーー。5回すぐ反撃、先頭ビョン1・2塁間を破る。荒木のバントをグライがお手玉しセーフ。森野三振、タイロン遊ゴロで2塁送球も荒木の足が速くセーフ、タイロンも生き1死満塁。ここで和田が押し出しの四球を捥ぎ取りDRAGONS勝越し。GIANTSはここでグライを諦め西村をマウンドへ。ノリは2球目を三併に奪られたが貴重な勝ち越し点を上げた。よっしゃ!

昌粘れず、木村拓に同点適時打
勝ち越されたGIANTS、西村に代打亀井。左対左でも敢えて送る原采配。で、亀井期待に応え左前へ。鈴木送り1死2塁から木村、昌の足元を破り中前適時打で再度同点。昌、粘れず。うーむ。

救援昭信、明日の先発は?
昌は6回1死スンを打ち取ったところで救援昭信。昌は今回もポストシーズン勝利はならず。うーーむ。ところで昭信は明日の先発ではと勝手に予想していた投手。ってことは明日は誰??昭信は7回までしっかり抑えた。

8回必死の継投、井端美技で由伸を併殺に奪る
8回は聡文、先頭ラミに左前に。スンはバント失敗、谷に四球を出したところで救援斉藤。ところが斉藤も不調で坂本に四球を出し1死満塁。ここで鶴岡に代打由伸登場。DRAも救援小林で必死の防戦。前進守備の井端の横にゴロが飛ぶと井端これを下がって捕球。本塁は間に合わないと見るやそのまま2塁を踏みさらに1塁へ転送。これも刺し1人で併殺を完成、窮地を脱した。ここ一番に好プレー。よっしゃ!これでいける。

クルーン攻略!森野、和田、そしてノリ
GIANTSは9回守護神クルーンをマウンドに送る。1死から森野四球。タイロン三振の後和田が中前へ、森野もよく走り2死1・3塁の好機到来。ここで10/4にクルーンから3ランを放っているノリ。粘った7球目外角のフォークを捉え中前に勝越し適時打。すっかりクルーンキラーとなった。いいぞ!ノリ!!

ヒトキ完璧で大きな1勝
となれば9回はヒトキ。回からとはいえ緊張する場面で完璧な内容で皆殺し。これで2ndステージはDRAGONSが先勝、1勝1敗のタイとした。これで五分。10ゲーム差以上が無しになった。この1勝は大きいぞ!明日からも頑張れ!DRAGONS!!

明日は先発が分からない。健太?山井?小笠原?谷間は辛い。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

ヒトキの通信簿 CS編3試合目

CS3試合目 評価 ◎ 90点 (total230/avg76.7)
08/10/22 vsG 東ド 2ステージ 0勝0敗1S

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  3  9  0  0  2  0  0  0  0.00 S 

打者  大道 加治前 木村拓
結果  三振 三ゴ   三振 
備考  9回当初

9回勝ち越しで満を持して登場。で、三振2個入りの皆殺し。GJ!

「こういうゲームになると球場の雰囲気も違う。なかなか出ないアドレナリンが出るね。」 (東中)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2008

観戦予定 CS

よっしゃ!東ドへようこそ!
と言うわけでCSも行くぞ!

10/22(水) vsG 東ド
10/23(木) vsG 東ド
10/24(金) vsG 東ド
10/25(土) vsG 東ド
10/26(日) vsG 東ド
10/27(月) vsG 東ド

とりあえずプレと一般で2・3戦ビジタ確保。あとはオクで3塁側を目標にします。

頑張れ!DRAGONS!

追記(10/21):OkaTakeさんのご好意により1・4戦も観戦できることになりました。ありがとうございます。助かりました。
追記(10/25):実券を手にしてからと思ったのですが縁起が悪いので先に書きますね。オークションで5・6戦確保しました。結局全戦外野ビジタでした。
追記(10/27):ご存知のようにCSは第4戦GIANTSの勝利でDRAGONS1勝3敗1分(アドバンテージ含む)となり終了いたしました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 20, 2008

ヒトキの通信簿 CS編2試合目

CS2試合目 評価 ◎ 80点 (total140/avg70.0)
08/10/20 vsT 京セラ 1ステージ 0勝0敗2S

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  3  11  0  0  1  0  0  0  0.00 S 

打者  新井 金本 鳥谷
結果  一邪 中飛 三振 
備考  9回当初

ヒトキはヒトキにしてヒトキなり。ありがとう、ヒトキ。2ndステージも頑張れ!

「嫌な展開だったけど、あの1発で雰囲気が変わった。(でも)喜べるのは日本一になった時だけ。」 (日刊)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 18, 2008

ヒトキの通信簿 CS編1試合目

CS1試合目 評価 △ 60点 (total60/avg60.0)
08/10/18 vsT 京セラ 1ステージ 0勝0敗1S

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1 4  15  0  0  1  1  0  0  0.00 S 

打者  高橋光 矢野 浅井 今岡
結果  中飛  三振 四球 右飛
備考  9回当初

2点差の9回に登板。簡単に2死をとるも代打浅井を四球で歩かせる。
いかんな。次は皆殺し希望。2ndステージに王手!

「頭と体が動いていますね。でもまだ第1戦。このままいけるようにしたい。」 (日刊)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 07, 2008

雨中の消化試合、DRAGONS、左腕投手陣炎上で関東公式最終戦に惨敗

S 17-1 D (08/10/07)Image397_2 
 
DRAGONS先発の小笠原が今日も序盤から失点。中継の清水昭信は好投したが雨脚が強まり集中力を失った長峰、小林が炎上し今季最多の17失点で惨敗した。DRAGONSは今季関東での公式戦を終えた。

 
先発小笠原、消化試合モード
憲伸の先発も予想されたが先発は最近KOが続いている小笠原。最後くらいは抑えて欲しいところ。向こうは館山。今季何度抑えられたことか…。スタメンは3番平田、5番一塁ノリ、以下小池デラコーへイと消化試合モード。まあ雨降りそうだし致し方ないところではあるが…

初回1失点も結局炎上
で、小笠原、1死から野口に3塁打。青木中犠で早々に失点。畠山を三振に奪り今日は最小失点。お、これならいけるかな?と思わせたのも束の間、2回川端に3ランを浴び早くも炎上。3回にも(トイレに行っている隙に)野口にソロを打たれ今日は3回5失点でKO。小笠原は唯一1年間ローテを守った功労者だがこれでは…。CSはもちろん来年の居場所も微妙になってきた。うーむ。

森野ノリ小池連打で1点
4回表DRA反撃。2死から森野ノリ連打の1・2塁から小池が中前へ適時打で1点還す。3安打で1点かあ。効率悪いな。

負けてても守備固め
5回ビョンの打席が終わると右翼を英智に交替。これで外野は左から平田小池英智の完璧な布陣。内野もノリ荒木(デラ)森野と井端がいないがほぼ完璧。これで点は早々奪られまいと思ったんだがねえ。

雨脚強まり終盤長峰小林炎上
途中から振り出した雨は後半かなり強くなり左翼席もグシャグシャに。救援の昭信はよく抑えたが長峰は炎上で5失点。8回の小林も死球やら福地の3ランやら中堅小池の失策やらで7失点。もはや試合ではなかった。雨とはいえこれではねえ。

11ヶ月振りのペットも祭無し
今日は最終日なので特別に名古屋から演団が遠征。今季初のトランペットも入り、今季関東初ペット応援となった。まあ、来たことは評価するが他の大事なところでやり繰りできなかったのかなあ。9回は16点差だけど今季公式戦最後の攻撃だから例年ならチャンテメドレで締めるところだけどそれも出来なかったし(まあ、無理な相談だが)。消化不良の今年をよく表した最終戦だった。まあ、良く話し合って今後のことは決めて欲しい。>応援団連合 我々は応援することしかできないのだから。

CSの可能性があるので総括は終わってから。今季公式戦はまあ、かってない負け越しだ。しゃあないが。

CS、頑張れ!DRAGONS!!見せろ落合、日本一!!

| | Comments (4) | TrackBack (5)

October 05, 2008

最終回追撃も代打タイロン併殺打、DRAGONS8連勝ならず

G 3-0 D (08/10/05)Image393 
 
DRAGONS先発のチェンが鈴木尚、阿部にソロ2発、さらに救援の高橋が小笠原にソロHRを許し3失点。打線は上原-クルーンの継投に零点に抑えられ敗戦、連勝は7で止まった。

 
 
先発チェン、タイロン和田休み
先発は回避で小笠原かとも思ったが当初の予定通りチェン(急には替えられないって)。打線はタイロンと和田を休ませ3番に井端、5番一塁でノリ、6・7番に平田小池と調整モード。まあいいんだがノリや井端を休ませるのかと思ったのでちょっと意外。

いきなり一発、阿部にも一発
チェンは先頭鈴木にいきなり左中間席に打ち込まれ今日はGIANTS先制。その後は完璧に抑え込んでいたが4回先頭のラミを遊撃内野安打で出す。チェン踏ん張りスンヨプを二ゴロ併殺に。ここで気を抜いたわけではないだろうが次の阿部に3階席上の看板に当たる特大HRを浴びた。うー、いかんな。

淡々と進行、聡文、小笠原に被弾
一方のDRAは走者は出すも決定打が出ず零行進。7回はノリ、平田、小池が三者三振に倒れる。うーーー。8回チェンから替わった高橋も2死までは昨日同様簡単に取ったが小笠原に左中間席、ちょうどGとDRAの境目のところに打ち込まれる。いかああん。今日はダメだなあ。

前日同様クルーンを強襲も中途半端
前日2四球とノリのHRで炎上しているクルーンが今日も9回に登板。左翼席の気勢も上がる。先頭井端4球目を右前に弾き返す。森野三振、ノリ平田粘って四球の1死満塁からここで取って置きの代打タイロン登場。で、タイロンは2球目を強振、バットが折れて二ゴロ併殺。DRAGONS攻めきれず惜しい星を落とした。なんか8/3辺りに見た光景…。きっとワザとだよね。

応援難民の終焉
関東公式戦もあと2試合。最終の神宮は演団が遠征で来るようなので応援難民にとって最後の公式戦。最初から飛ばします。上田に感謝コール。ビョンが出ただけで(というかきっと出るより前からそうするつもりだったと思うが)川又チャンテで初回を通す。最終回はもちろんチャンテメドレ。まあ、祭りだね。我々は1年間頑張った。誰が報いてくれるわけでもないのに。いや、我々が期待しているのはDRAGONSの勝利だけだ。できることをやらない人間は前に進めない。我々はこの1年間の出来事を忘れないだろう。去年のCSの応援とともに…

明後日の神宮も行くよ。目標に向かって頑張れ!DRAGONS!!

| | Comments (2) | TrackBack (2)

ヒトキの通信簿 51試合目

51試合目 評価 × 20点 (total3075/avg60.3)
08/10/04 vsG 東ド 今季 3勝3敗36S5H

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  7  36  2  0  2  2  2  2  2.94 S 

打者  小笠原 ラミレス 李  高橋由 阿部 坂本 亀井
結果  三振   左2  四球 三振   四球 左安 遊ゴ  
備考  9回当初

2死満塁から坂本に適時2点打を喰らい紙一重の勝利。
ノリの3ランで得た3点リードを丁寧に吐き出した。
うーむ、これで3試合連続失点。こんなことあったっけ??
セーブはあげてるんだけどね…

「こんなのでは喜べない。クライマックスシリーズ?今日はコメントできないよ。」 (日刊)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2008

ヒトキの通信簿 50試合目

50試合目 評価 × 30点 (total3055/avg61.1)
08/10/02 vsYB 横浜 今季 3勝3敗35S5H

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  6  21  3  0  1  0  1  1  2.63 S 

打者  村田 吉村 金城 相川 石川 佐伯
結果  中安 二ゴ 右飛 中安 左安 三振
備考  10回当初

まあ、何より史上初10年連続50試合登板おめでとう!ヒトキ!!

昨日と同じような展開。
村田二遊間抜く。吉村1・2塁間深いところ、荒木二封。
金城右翼へライナー気味。相川に中前へ。
で、今日も石川に適時打。うーー。
最後は佐伯が空振り三振。

これでお立ち台だったがヒトキも困り気味だった。
まあよし。明日からも頑張ってくれ!!

 「広島が勝ったことも知っていたし、何とか勝ちたかった。10年といえば長いけど…。よくここまでこられたと思います。目いっぱいやっています。(救援投手に必要な条件は?)マウンドには不安を持っていかないこと。不安はあるんですよ。打たれたときは反省もします。でも、マウンドに上がるときは守りじゃなく、攻める。大胆にいかないと勝てません。この10年では今年が一番きつかった。(もう一度生まれ変わったら、リリーフ投手になりますか?)なりません! ボクは向いていないと思います。(失敗を)引きずらないタイプが一番だと思うけど、ボクは違う。先発に? いや、野手をやりたいですね。」 (中スポ)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 01, 2008

憲伸6回零封!井端も復帰でDRAGONS、さあCSへ!

YB 1-3 D (08/10/01)Image390 
 
DRAGONSが先発川上の好投と李、和田のHRでBAYSTARSに勝利、CARPがSWALLOWSに敗れたためCSマジックを3に減らした。DRAGONSは4連勝、川上は7/4以来の先発勝利、岩瀬は10年連続50試合登板へあと1試合と迫った。
 

先発憲伸、井端スタメン
先発は憲伸。五輪復帰後初先発だ。CSに向けて気合が入る。井端も7番でスタメン復帰。これでフルメンバが揃った(打順は違うが…)。憲伸は初回下園に荒木の右を抜かれる。藤田はバントの構えからファールを続けヒッティングに切り替え、これが功を奏し井端の左を抜いて無死1・2塁の危機。しかし内川を投ゴロ併殺、村田を遊ゴに奪り危機脱出。よっしゃ!さすが憲伸!

静かな序盤、ビョン2ラン和田続く
2回裏DRAGONSは2四球とシゲの安打で2死満塁まで攻めたが憲伸が三振して無得点。その後は静かな展開が両軍とも4回まで続く。迎えた5回表、先頭のシゲが今度は右前へ運び憲伸送って1死2塁。ここでビョンが左翼席へうまく運んでDRA先制。2死後和田が引っ張って左中間席に打ち込みこの回計3点。よっしゃ!いいぞ!

憲伸6回零封で浅尾に交替
憲伸は磐石の投球で6回を零点に抑えDRAは継投へ。7回は浅尾、吉村、金城に安打を許したが最後は井端の美技に助けられた。8回は聡文が1死から大西に死球を出すと慎重に昭信に交替。昭信は代打相川を三振、内川を左飛に打ち取り後を絶った。いいぞ!

ヒトキ、9回失点もセーブ
9回はヒトキ、詳細は通信簿参照。まあ、今は勝てば良い。このままポストシーズンもよろしく。

ふー、勝った。BAYはクリンアップと金城以外は育成モードなのでもっと楽な展開もありなのだが中々厳しくはある。しかしフルメンバで残りを戦えることによる今後の希望を感じる試合だった。
頑張れ!DRAGONS!!

| | Comments (2) | TrackBack (2)

ヒトキの通信簿 49試合目

49試合目 評価 × 30点 (total3025/avg61.7)
08/10/01 vsYB 横浜 今季 3勝3敗34S5H

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  5  19  3  0  0  0  1  1  2.49 S 

打者  村田 吉村 金城 石川 斉藤俊
結果  左安 左安 一併 左安 遊ゴ
備考  9回当初

村田と吉村にはきれいに左前に運ばれる。
金城を併殺に取ったときはいけそうだったが、石川に左前に運ばれ五輪から復帰後初の失点。
まあ、抑えれば良し。と本人は思っていることだろう。
これであと1試合。40セーブは全試合セーブで達成と苦しい。
まあ、仕方が無いことだが…

「勝ってよかった。1点取られた? まあ、思ったところには投げられているからね。(あと1試合という問いに)それで終わりじゃないから。まだ先は続く。50試合を達成して気持ちが切れちゃいけないんだよ」 (中スポ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »