« ヒトキの通信簿'10 21試合目 | Main | 祝!直倫初安打も内海に完封負け再発進 »

June 16, 2010

祝!250セーブ達成!!ヒトキの通信簿'10 22試合目

22試合目 評価 △ 60点 (total 1210/avg 55.0)
10/06/16 vsF ナゴド 今季 0勝1敗16S2H

           回 打 球 安 本 振 四 失 責 通算
今日の成績     1  4 11  1  0  1  0  0  0  2.75 S

打者  鵜久森 高口 田中 森本
結果  一ゴ  左2  三振 中飛
備考  9回当初

マウンドに浅尾が上がり鶴岡に代打今浪が起用されたところで監督、ヒトキをコール。
代打の代打鵜久森を1-1からの3球目、外高シュートで一ゴロ。今日は先頭抑えた。
高口は0-1からの2球目内高ボールスラを和田の左に痛打。和田懸命の送球も少しそれ2塁セーフ。
田中は2-1からの4球目外低ボールスラを空振り三振。よっしゃあああ、あと一人。
森本は0-1からの2球目外高直球を捉え中堅後方への打球、大島背走し何とか捕った。好守で試合終了。
史上3人目の通算250セーブ達成。やったーーーー。


ヒトキ、おめでとう。君こそ真のDRAGONSのストッパー、ドラストだ!


100616250s01ヒーローインタビュー:「えー長らく待たせてしまいましたけど、今日決めることができました。本当にここまで色々ありがとうございます。(250Sの数字に対して)自分のやっていることとは思えない
100616250s02ですね。だけど一つ一つの積み重ねがここまで来たと思っています。(ブランコの本塁打は)見てないんですよ。ホームランの瞬間、見てないですね。すみません(笑)。いやもう本当に今日決めないと、どうしようかなと思うぐらい覚悟を決めて上がりましたけど、はい。本当はもっと格好良く終わりたかったんですけど、ボクらしいといえばボクらしいかなと思います。(あと1で苦しんだが)苦しみたくはなかったんですけど、まあこれもボクらしいですね、はい。必ず出番はやってくると思ってるんで、チームを信頼して待っていました。(改めて今の気持ちを)うれしいです!! (次の目標は)監督には300(セーブ)まで行けと言われてるんで、300まで頑張ります。(ファンにメッセージを)本当に予備日というなか、集まっていただきありがとうございます。チームはこれからだと思ってますんで、上を目指して頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします!。」 (Toshikichiさん・写真はtouhu00さん)

Bsc1006170011001p1記者会見:
-今の実感は。
 「正直実感はない。終わった瞬間はホッとしたのが正直なところ」
-地元での達成となった。
 「(7日に)失敗した時、とにかく早く決めたいと思ったけど、名古屋でできたのは良かった」
-思い出の登板は。
 「自分の原点は(打たれた)最初の登板。あの気持ちをずっと忘れずにやっている。野球の怖さを教えてもらった」
-大切なことは。
 「どんな状況でも心だけは折れないようにすること。どういう時でも強い気持ちを持ってマウンドに上がる」
-ことしの286セーブ(プロ野球記録)達成は。
 「なるようにしかならない。一つ一つの積み重ね」
-誰に喜びを伝える。
「両親ですね。そこ(内容)までは言えないです」
-ファンへ。
「どんな状況でも応援してくれる人がいるからここまでこれた。これからも、さらなる記録を目指して頑張りたい」  (サンスポ・写真も)


今日までの結果

○セーブ機に3人斬り 2
○セーブ機に走者出すも成功 12
○セーブ機に点を取られる(前投手の走者)も成功 1
○セーブ機に点を取られるも成功 1
×セーブ機に点を取られ失敗 1

○同点で走者を出すも成功 2
×同点で失点 1

-非セーブ機に走者出さず 1
-非セーブ機に走者出すも無失点 1

成功率 0.900


|

« ヒトキの通信簿'10 21試合目 | Main | 祝!直倫初安打も内海に完封負け再発進 »

ド・ラ・ス・ト'10」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55739/48647682

Listed below are links to weblogs that reference 祝!250セーブ達成!!ヒトキの通信簿'10 22試合目:

« ヒトキの通信簿'10 21試合目 | Main | 祝!直倫初安打も内海に完封負け再発進 »