« ヒトキの通信簿'10 30試合目 | Main | 小遊び »

July 06, 2010

チェン6回1失点6勝目、終盤守乱もヒトキ締める

YB 4-5 D(10/07/06)100706_212558
DRAGONSは先発チェンが6回1失点、救援陣が味方の失策もあり3失点したが打線は和田のHRや堂上剛の2点適時打などで5点を上げ逃げ切った。チェンは6勝目、岩瀬は24S目をあげた。

先発チェン、大島復帰
健太も予想されたが先発はチェン、中4日でG戦を見据えてか?大島が合流即スタメン復帰、頼むぞ!

和田一閃
チェンは序盤から走者を出すが要所を締めなんとか無失点を重ねる。2回和田が一閃、打球は左中間席に吸い込まれDRAGONS先制、よっしゃあああ、頼むぞ和田!!

トニ、セサル連続適時2塁打
4回先頭大島復帰初安打を左前へ。森野和田凡退後トニの打球は右翼前方にポトリと落ち、大島良く走り生還。さらにセサルの打球も右翼右へ。連続適時2塁打で2点追加、よーーし。

荒木懲罰交代?
3点貰ったチェンはハーパーに来日初安打となるソロをバックスクリーン右へ打ち込まれたりしたが何とか6回1失点で7回浅尾と交代。浅尾は代わり端石川内川と連打され無死1・2塁で打者村田を二ゴロに打ち取る。すわ併殺かと思われたが荒木のワンバウンドの送球をトニが捕れず併殺ならずに1死1・3塁。ここで監督、なんと荒木を達郎と代えてしまった。このあと浅尾のワンバウンドを小山が逸らしてこの回は1点取られるのだがなんか怪しい雰囲気。いかんな。

剛裕代打2点適時打
8回DRA、先頭森野右中間に2塁打、和田の遊ゴロを石川が高投して無死1・2塁の好機だったが今度は両外国人が凡退。で小山の代打剛裕が右越え2塁打で2点追加と突き放す。よっしゃあああ、よくやった剛裕!直倫四球で続いたが代打佑介が三ゴロ。まあ若手が活躍するのはいいことだ。

聡文炎上気味、昭信危機を救う
守乱まだ続く。救援は聡文、橋本藤田連打で無死2・3塁、代打金城の打球は3塁線。森野難しい体制から良く抑えて1塁アウトの好プレー、某番組の今日のベストに選ばれていた。下園の打球は2塁へ、直倫飛んで掴み1塁へ投げるがトニが落として1安打1失策で2点献上。石川送って2死2塁内川の危機に昭信登場。四球でも良いと思ったが2-3から低めスライダーで三振に取った。よっしゃああ、よく抑えた昭信!

続く守乱もヒトキ締める
9回もドタバタ。詳細は通信簿参照。まあ、よく抑えた。さすがヒトキと言っておこう。

ちっとも勝った気がしないが、それでも勝利は勝利。
荒木のメンタル面が心配だが、ここで踏ん張れたから今の位置にいるわけだから安心して見守ろう。頑張れ!荒木!!

やるなら今日も行く。健太かな??

|

« ヒトキの通信簿'10 30試合目 | Main | 小遊び »

STADIUM'10」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55739/48813531

Listed below are links to weblogs that reference チェン6回1失点6勝目、終盤守乱もヒトキ締める:

« ヒトキの通信簿'10 30試合目 | Main | 小遊び »