STADIUM'06

October 12, 2006

観戦記録'06総括 ありがとうDRAGONS!

ちょっと早いですが関東の公式戦も終わりましたので
'06年の総括をしたいと思います。
今年は生涯最高の24試合を観戦しました。

Data   Score        Stater  Save  HR
4/ 6 ○ YB 2-3 D 横浜 山本昌 岩瀬S
4/29 ○  G 1-5 D 東ド 山本昌 岩瀬S アレ2
5/21 ●  M 3-2 D マリスタ 小笠原
6/13 ○  L 1-2 D インボイス 川上 岩瀬S 森野1
6/14 △  L 4-4 D  インボイス マル 谷繁1 アレ1
6/15 ○  L 1-7 D  インボイス 佐藤充 福留1 ウッズ1 ウッズ2
6/27 ●  S 3-1 D 神宮 朝倉
6/28 ○  S 3-6 D 神宮 佐藤充 井端2 ウッズ2
6/29 ○  S 4-6 D 神宮 小笠原(岩瀬○)鈴木S 井上2 英智2
7/ 4 ○  G 0-4 D 東ド 朝倉
7/ 6 ○  G 5-9 D 東ド 川上 井端2 ウッズ1
7/17 △ YB 2-2 D 横浜 佐藤充 渡邉1 谷繁4
8/ 3 ○ YB 7-9 D 横浜 川上 岩瀬S ウッズ2 井上1 森野2 ウッズ2
8/ 4 ●  S 9-7 D 神宮 佐藤充 福留1 福留2 井上2
8/ 5 ○  S 4-5 D 神宮 マル 岩瀬S
8/ 6 ○  S 4-5 D 神宮 朝倉(鈴木○)岩瀬S 荒木1
8/19 ○  G 0-3 D 東ド 山本昌 岩瀬S 森野1
9/20 ○  YB 7-9 D 横浜 マル(中里○)岩瀬S アレ1
9/22 ○  S 1-9 D 神宮 川上 ウッズ4 福留2
9/24 ●  S 4-1 D 神宮 朝倉 福留1
10/7 ●  YB 3-2 D 横浜 吉見(岡本●) ウッズ1
10/8 ○  YB 3-4 D 横浜 朝倉 岩瀬S  
10/9 ○  S 1-10 D 神宮 中田  井端2 ウッズ4
10/10 ○  G 3-9 D 東ド 川上(岩瀬○) ウッズ3 ウッズ4

先発投手 試-勝-敗 
川上  5 4-0
朝倉  5 2-2
佐藤充 4 2-1
山本昌 3 3-0
マルティネス 3 1-0
小笠原 2 0-1
中田  1 1-0
吉見  1 0-0

リリーフ 勝-敗-S
岩瀬 2-0-9
鈴木 1-0-1
中里 1-0
岡本 0-1

HR(満塁)
ウッズ 11(3)
福留 5
アレックス 3
森野 3
井端 3
井上 3
谷繁 2(1)
英智 1
渡邉 1
荒木 1

17勝5敗2分け(98年以降69勝53敗6分)

いやあ、やっぱりタイロン、憲伸、ヒトキ、孝介はすごい。
YasP's MVPは満弾3発11HRのタイロンだなあ
来年もよろしくお願いします。(こんなに行かないと思うけど…)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2006

祝!優勝!!歓喜の胴上げ!延長12回見せたDRAGONS野球!

G 3-9 D(06/10/10)

061010_222501_1

DRAGONSが延長12回、谷繁、荒木、井端の連打で満塁から福留が勝ち越しの中前適時打、続くウッズが左中間に満塁本塁打を放つなど6得点。これを11回から登板している岩瀬が守りきり2年ぶり7回目のセントラルリーグ優勝を決めた。

 

先発憲伸
結局先発は中4日で憲伸。日シリを見据えこれはあり。結果的にエースに胴上げ試合先発という最高の状況を提供することとなった。素晴らしき采配。

タイロン3ラン
昨日自打球を当て満弾のあとベンチに下がったタイロン。出場が危ぶまれたが元気に先発。第1打席は三振だったが4回井端四球、孝介右中間に二塁打で2・3塁のチャンスに2-3からの6球目、直球を右中間に叩き込んだ。角度ですぐHRだとわかったが、途中で打球を見失いどこまで飛んだかわからなかった。すごいぞ!タイロン!!

二岡にアシスト
順調に飛ばす憲伸だったが4回二岡に一発を喰らう。でもねえ、フェンスギリギリでレフト巨人応援席の客が手を伸ばして取ったようにも見えたぞ。なんか納得いかない。憲伸は7回にも由伸、小久保に連弾を浴び3-3の同点に。これぞGIANTS野球。東ドじゃしゃあないか。

あえて久本あえて岡本
胴上げの懸かった大切な試合。同点の9回裏。左2人の場面で落合監督はあえて04年優勝決定試合に前田に満弾を打たれその後それがトラウマになった久本を送る。久本が期待に応え2者を斬ると、右の小久保の場面では土曜、四球後逆転弾を許した岡本をマウンドへ。岡本も意気に感じしっかり抑えた。素晴らしい!2人への今後の期待が伺われる起用だ。

憲伸と森野とヒトキはバントの練習をしなさい
胴上げが懸かっているとは言え今日はバントのミスが目立った。しっかり決めてこそDRAGONS野球。シリーズではこんなことが無いようよろしく。

ヒトキ11回登場
延長に入りヒトキは11回、鈴木から始まる上位を斬るため登板。胴上げ投手と言われていることから2イニングの起用か?ヒトキは二岡、李に付入る隙を与えない投球で2者三振に奪った。GJ!

最後はDRAGONS野球
そして、また夢の12回。前日シリーズが関東で開催されないことが決まったため今季関東最後の攻撃。04年シリーズ第5戦、去年の神宮最終戦と続いているいきなりチャンテで谷繁からの攻撃が始まる。去年からチャンテメドレーになったので中々大変なのだが試合展開も凄かった。孝介!ありがとう!100打点目を決勝打で飾るなんて、なんて凄いんだ。そしてタイロン。これで今季3本もタイロンの満弾を見た。こんなことがあるんだろうか!繋いで繋いで主砲がボン!これがDRAGONS野球!

これで今季の公式戦観戦が終わった。総括は別に行うが今はただお礼を言いたい。ありがとう、DRAGONSナイン。ありがとう、落合監督。今年の感動を自分は忘れないだろう。

| | Comments (4) | TrackBack (11)

October 09, 2006

胴上げ前夜祭!井端先制2ラン&タイロン満塁弾&シゲ1500本安打で快勝!M1で東ドへ!!

S 1-10 D(06/10/09)

061009_214400_1
DRAGONSが3回井端の2ラン、4回英智、谷繁、中田の適時打とウッズの満塁本塁打で大量10得点、投げては先発中田が6回1失点と試合を作り快勝、優勝へのマジックを1とした。
 
 

井端8号で先制
先発は中4日中田vs石川。DRAGONS中田は盗塁死に助けられたが初回2安打され不安な立ち上がり。SWALLOWS石川の方が安定した感じだったが3回2死から荒木が二遊間を抜くと続く井端が2球目の外角低めの直球をうまく左中間に叩き込んだ。井端と神宮、相性がいい。

4回つるべ打ち
3回裏中田は2死から安打と四球2つで満塁とし4番ラミレス。2-3からの6球目、一閃打球は中堅奥に飛んだがこの打球、英智が飛びつき好捕。難を逃れた。その裏、タイロン・森野連打、一樹の一ゴで森野アウト。1死1・3塁から英智左前へ適時打。次のシゲも中堅右を襲う二塁打でもう1点、さらに中田が中前に運んで2者生還。6人で5安打の猛攻だ。さらに2死後、井端四球、孝介右安で満塁となり10人目の打者タイロンがバックスクリーンに当てて勝負を決めた。これで10-0、もう楽勝ムードだ。

シゲ1500本安打
4回の攻撃中、シゲが何やら花束をもらっている。するとスコアボードには谷繁選手1500本安打の文字。おめでとう、シゲ。目の前で達成してくれて嬉しい。これからもよろしく!

孝介上向き
中々調子の上がらない孝介だが、今日は2安打と少し上向き。100打点まであと1と迫っているので明日当たり決められそう。頼むぞ!孝介!!

タツ、今日は振り逃げ
昨日は敵失を誘う三ゴロのタツ、今日は8回に代打で登場も結果はSWALLOWS藤井の前に三振。ところが捕手の福川がこれを後逸。タツは振り逃げで1塁に生きた。なんか今はこういう結果が不思議とついてくる。うーむ。

今日もドアラ、そして一樹ボール2個
ドアラは今日も来ていました。バクテンバクテンまたバクテン。スタンドを盛り上げたぞ。9回の守備の前、投球練習とボール廻しが終わったあと、左翼席からレフトの一樹に「ボール頂戴」と声が掛かる。一樹は快くスタンドに放り込んだのだが、さらに声が掛かるとポケットからもう1個ボールを出して左中間スタンドにも投げ入れていた。何で2個持ってるの??素晴らしい!一樹!

久々、代打オレ
9回1死から久々、代打オレ登場。するとなんと左翼席からも拍手!そして応援歌まで。敵を応援しちゃあいけないなあ。大差ならではの光景。

シリーズ断念
今日もエール交換は無し。なんだかさびしい。今日、パのプレーオフでLIONSが敗れた関係でシリーズはナゴドと札幌か福岡になった。うーーむ。今年はシリーズの観戦に行けないなあ。というわけで、明日の東ドが今季最終ゲームになりそう。胴上げ頼むよ!DRAGONS!!

さて、いよいよ大詰め!先発はマル?憲伸??

| | Comments (0) | TrackBack (5)

October 08, 2006

残った関東胴上げ!岩瀬史上初の2年連続40S達成でM2へ!!

YB 3-4 D(06/10/08)

061008_1736
DRAGONSが井上の適時打や上田の犠飛などであげた4点を朝倉-平井-岩瀬のリレーで守り勝利。また、甲子園でTIGERSが敗れたため優勝へのマジックを2とした。岩瀬は史上初の2年連続40Sをあげた。


中4日ケンタ
大方の先発マルの予想に反し先発は健太。恐らく先発は今後中田-憲伸-移動日-昌と中4日で廻すんじゃないかと危惧。まあ、最後なんでそれもありなんだけど、先日の憲伸の不調はTIGERS戦を昌に先発させることへの不満の表れではなどと勘繰ってみたりする。今日の健太は6回までは良かった。7回にスタミナ切れという感じ。あそこで替えたいけど昨日の今日で替えられない。で、自滅…。昨日と同じような展開になった。

ミスをした方が負けだ
どっちもした場合は??8回DRAの攻撃。先頭のタイロン中前に落とす。森野の打球は2塁併殺コースだが藤田の送球が高く無死2・3塁。(狙い撃ちスタート)一樹の二ゴロでこちらが逆に追い込まれたが今日先発の上田よく粘り満塁。ここで「シゲー!」なんだが代打タツ。シゲを替えちゃダメだって タツの止めたバットに当たった打球は高いバウンドの三ゴロ。突っ込むタイロンに焦った村田が悪送球して2塁走者の森野まで還り逆転。まあ、タツの貫録勝ちということにしておきましょう。8回に引っくり返って良かった。

来ていたドアラ
ドアラがなんとサプライズで登場。7回表にバクテンを失敗。その後逆転されたんで責任を感じて8回に再びバクテン。で、今度は成功。で、逆転。素晴らしい…。もう今季は会えないと思っていたよ。>ドアラ ひょっとして明日も明後日も??期待しちゃうよ。石黒さん

ヒーローヒトキ
ヒーローインタビューは選択が難しかったが記録達成でヒトキ。記録達成の感想を聞かれるんだが本人は優勝争いが大事なので記録のことはよくわからないとのこと。そうだよねえ。感心。そうそう、最終戦なのにエール交換しないのは何故?昨日の負けがあんまりだったから??楽しみにしてるのに…

えっ?今日は遅刻じゃなかったの?神のご加護で2回表にはスタンドにいました。
さあ、GIANTSのお陰で自力関東胴上げの目が残った。最後まで精一杯応援します。明日は中田?マル?石井?

| | Comments (2) | TrackBack (5)

October 07, 2006

岡本、四球後の3点弾被弾で逆転負け!関東胴上げ崖っぷち!

YB 3-2 D(06/10/07)

061007_2102
先発のルーキー吉見の好投やウッズの先制44号、森野の犠飛などで8回表まで2-0とリードしていたDRAGONSだったが8回救援の小林、岡本が打たれ逆転負け。マジックは4のまま。最短の胴上げが10日のGIANTS戦となった。


タイロン先制、吉見好投
本日は静かな展開。4回タイロンの先制44号が左中間に突き刺さる。さらに6回1死jから孝介、タイロンの連打で1・3塁から森野の中堅への犠飛で2点目。7回から平井を送り継投に入ったので何とかこのままいけそうだと思ったのだが…

嗚呼岡本
7回アップアップの平井に変えて8回は代打鈴木に左の小林。今日は全然ストライクが入らず0-3から真ん中に投げて中前へ運ばれる。石井も0-3になったがここで踏ん張り三振。続く藤田を遊飛に打ち取って小林はお役ごめん。救援は鈴木と思ったが岡本。先日のCARP戦での力投が思い出される。ところが彼もストライクが入らない。内川にストレートの四球。迎えるはBAYの主砲村田。初球に投じた外角の直球を中堅スタンドに打ち込まれた。岡本よ。あまりにもこんな場面が多いぞ。2004年9月30日神宮、優勝が掛かってたのにラミレスに被弾。日シリの満塁は直接見てないので許すが、2005年5月10日インボイス、カブにサヨナラHR。そして今日。嗚呼、これで関東胴上げが本当に苦しくなってしまった。楽しみにしていただけにあまりにも悔やみきれない。おかもとお。うぞだといってよーーー。

まあ、前向きに…(出来ないけど) 明日は指定あるけど欠席するかも。子供の運動会が順延になっちゃったし(T.T)
神が許せば試合終了には間に合うかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 24, 2006

健太、序盤の2発に散る!DRAGONS、連敗で連夜の足踏み!

S 4-1 D(06/09/24)

060924_2051_1


DRAGONS先発の朝倉が初回岩村、2回青木に続けて2ランを被弾、打線はSWALLOWS先発のゴンザレスに福留のソロによる1点に抑えられ完敗した。TIGERSが勝利したためマジックは連夜の足踏みで12のまま。


3回以降はよかったが
先発の健太、あれよあれよと言う間に2発被弾で4失点。なんだかそんなに悪い感じじゃなかったのに。その後は何とか立ち直っただけに残念。2回の青木の一発なんてボール球だしねえ。

気がつけば左打者
4回表にDRAGONSも孝介が一発で1点を返す。ん?ここまで打ったのは岩村、青木、孝介…。そうか左打者有利な風なのか。と勝手に納得。森野安打。ほーらね。城石安打。あれ?で、その後は福川、シゲと神通力は切れました。

なんだか惜しい星を落としたな。これでもう次に関東に来るときは勝負が見えていると思われます。結局9日の神宮も外野指定を今日押さえました。関東胴上げ、期待してます!!

4/ 6 ○ YB 2-3 D 横浜    山本昌
4/29 ○  G 1-5 D 東ド    山本昌
5/21 ●  M 3-2 D マリスタ 小笠原
6/13 ○  L 1-2 D インボイス 川上
6/14 △  L 4-4 D  インボイス マルティネス
6/15 ○  L 1-7 D  インボイス 佐藤充
6/27 ●  S 3-1 D 神宮     朝倉
6/28 ○  S 3-6 D 神宮     佐藤充
6/29 ○  S 4-6 D 神宮     小笠原(岩瀬○)
7/ 4 ○  G 0-4 D 東ド     朝倉
7/ 6 ○  G 5-9 D 東ド     川上
7/17 △ YB 2-2 D 横浜     佐藤充
8/ 3 ○ YB 7-9 D 横浜     川上
8/ 4 ●  S 9-7 D 神宮     佐藤充
8/ 5 ○  S 4-5 D 神宮     マルティネス
8/ 6 ○  S 4-5 D 神宮     朝倉(鈴木○)
8/19 ○  G 0-3 D 東ド     山本昌
9/20 ○  YB 7-9 D 横浜     マルティネス(中里○)
9/22 ○  S 1-9 D 神宮     川上
9/24 ●  S 4-1 D 神宮     朝倉
14勝4敗2分け ケンタぁ 一人で2敗はいかんな
今後は
10/7 - vsYB 横浜
10/8 - vsYB 横浜
10/9 - vs S 神宮
10/10 - vs G 東ド
史上最多の24試合。これもユニフォーム&知り合い効果

| | Comments (0) | TrackBack (5)

September 22, 2006

タイロン序盤で勝負を決める36号満塁HR!憲伸7回1失点で16勝!DRAGONS、横綱相撲でM12!!

S 1-9 D(06/09/22)

060922_214200_1


DRAGONSが打っては3回ウッズの満塁HR、7回福留の2ランなどで大量9点、投げては川上が7回1失点と好投、SWALLOWSに付け入る隙を与えず勝利を収めた。川上は16勝目、DRAGONSのマジックは12となった。


今日は米野ディ
今日はSWALLOWSが推進しているF-Projectの一環で「米野ディ」。で米野先発。米野は最近DRAGONS戦は多少神経質になっているようでなかなか辛いところ。まあ、その辺の企画と実際の起用は関係ないんだろうけど…。要は米野に復活して欲しいところということか。田中の守備とともに…

一久、空振りで追い込まれる
3回DRAGONS2死から荒木右翼へ二塁打。井端四球のとき荒木三盗、孝介も四球で2死満塁。タイロンは1-2から落ちる球を空振り。で、このあと一久に投げる球が無くなった。次の低めのカットボールを見事に捕らえ打球は中堅越え。グランドスラムで4-0となった。配球違うんじゃない?米野お?

新井、打率8割
憲伸が好調なため、試合は左団扇。3回に一樹の適時打。7回に孝介の2ラン含めて4点と大量リード。7回裏に憲伸が失点したところで8回憲伸に代打新井。現在3打席連続安打中。で、ここもうまく三週間を抜き5-4で打率は8割。打数が少ないとは言え、なんだか凄い。

それでも中里
憲伸後は8回久本、で9回は今日も中里。今日も150km/h近い速球を投げ込んでいたぞ。でも四球も出したぞ。度会を三振にとったのはカーブ。直球で決められる投球を期待したいんだけどね。

とりあえず勝った。明日は久々の神宮欠席。明後日また行きます。

| | Comments (2) | TrackBack (3)

September 20, 2006

DRAGONSの奇跡!9回集中打、逆転勝ちでM13!!

YB 7-9 D(06/09/20)

060920_2222_1DRAGONSが7-3の劣勢から8回アレックスのソロ、9回代打立浪からの4連打と押し出しで同点、さらに2死からアレックスの投襲内野安打で逆転、9回は岩瀬が抑えBAYSTARSを下した。勝利投手は逆転直前に投げていた中里で今季初勝利、プロ入り2勝目。岩瀬は36S。DRAGONSのマジックは13となった。

アレ7番
昨日5タコで2併殺打のアレが一樹と交代で降格の7番。発奮を促したが最初の打席は見逃し、空振り、空振りの3球三振。アレーー。大丈夫かあ。スタメンおちちゃうぞーー。と思いきや…

さらばマル?鈴木1球で三振
昇格したばかりのマルは今日も不安定。2回吉村右安、内川の進塁打とマル暴投で1死3塁から小池に適時打。3回は2死から金城中安、村田死球のあと吉村にまたまた右に今度は二塁打を持っていかれる。さらに内川に左前に運ばれこの回3失点。小池の3球目、内川に盗塁を許すと落合監督登場でここでカウントは2-1ながら鈴木に交代。鈴木は1球で小池を三振に奪った。マルぅーー。次のチャンスはもう無いかも…

今日も久本
非情の交代を見せた落合采配。明日は移動日と言うこともあり豪華リレーを想定。5回表にアライバの連続適時打で2点を返し4-2と詰め寄るとここでマウンドに上がったのは先日から好救援を見せている久本。久本は金城に安打を許すも村田を併殺に奪るなど安定した投球。今日も2回無失点で反撃ムードは盛り上がる。7回代打新井の二塁打と孝介の右中間を破る三塁打で1点を返しついに1点差!さあ、どうなる!!

デニー、岡本ぶち壊しかける
ここで登板はデニー。8番鶴岡からの攻撃なので軽くかわして欲しいところなのだがなぜか先頭に四球。代打相川送って石井のところでデニーから小林へ。小林石井抑えるも藤田に左前に運ばれ失点。ここで岡本に交代も金城四球のあと村田に中堅越えの適時二塁打でさらに2失点。村田の当たりは高く上がったのでなんとなく捕れそうな気がしたのだが気のせいでした。しっかり抑えろよお、おかもとぅー!

中里の憂鬱
8回アレ一発で7-4。マウンドには中里。今日も早いぞ!150km/h越えの速球連発だ!でも入らないぞ!今日も不安定だ。1死1・2塁から代打古木の左前打はアレが左翼に回っていたこともあり小池3塁ストップ。ここから中里は踏ん張って石井、藤田を三邪飛の連発に打ち取るわけだが今後中里はどうなるのだろうか?速球を磨いて守護神?調子を整え先発?現在の救援登板の意図は何なのだろうか?気になるところである。

すべては夢の如く
そして9回。タツの右前、荒木の中前きれいでした。左翼席は井端ファンファーレから川又チャンスへ。井端の左前はラッキだった。そして孝介。素晴らしい集中力。打って打って打ちまくった。タイロン敬遠で森野、曲は狙い撃ちへ。冷や冷やしながら森野の打席を見つめてた。危ない内角を飛び跳ねて避けていた。よく粘り、よく選んだ。同点。ここで英智。難しいところ、やはりスクイズできた。失敗。タイロンが3塁セーフで少しほっとする。で、またスクイズ。3走がタイロンじゃ厳しかったね。でもまあよし。一つのミスで点が入るからこのチャレンジはあり。英智には悔いの残る打席になってしまった。そんな英智をアレが救った。最初、打球がどこに行ったのか解からなかった。見つけたときは転々と二塁手の方に転がって内野安打になったとわかったよ。逆転。シゲも安打で再度タツ。今度は押し出しでダメ押し。すばらしい。夢のような逆転劇だった。ありがとうDRAGONS!

今日はこんな席
060920_1757今日は外野指定だったんだけどこんな席でした。いやあ、何と言うか、隣も無いし。1段目は人が前を通って見難いですね。

これでM13。次は神宮。

| | Comments (2) | TrackBack (3)

September 19, 2006

そろそろX-Day考察

先週のナゴド3連戦勝ち越したことにより、X-dayがかなり現実的になってきたと思われます。99年、目の前で胴上げを見ている者としてはやはりあの感動をもう一度と思わざるを得ません。何とか関東胴上げを期待したいところですが、日程から考えると…
現在M14なんで
19日(火) - vsYB 横浜     TvsS 甲子園
20日(水) - vsYB 横浜
ここまでD1勝1敗 T1勝でM13
22日(金) - vs S 神宮
23日(土) - vs S 神宮     GvsT 東ド    
24日(日) - vs S 神宮     GvsT 東ド
ここまでD2勝1敗 T2敗(東ドで成績良くない)でM9
26日(火) - vsYB ナゴド    TvsC 甲子園
27日(水) - vsYB ナゴド    TvsC 甲子園
28日(木) - vsYB ナゴド    TvsC 甲子園
ここまでD2勝1敗 T2勝1敗でM6
29日(金) - vs T 甲子園
30日(土) - vs T 甲子園
1日(日) - vs T 甲子園
ここまでD1勝2敗でM4
3日(火) - vs C ナゴド    SvsT 神宮
4日(水) - vs C ナゴド    SvsT 神宮
5日(木) - vs C ナゴド    SvsT 神宮
6日(金) - vs C ナゴド
ここまでD2勝2敗 T2勝1敗でM1
7日(土) - vsYB 横浜    TvsG 甲子園
8日(日) - vsYB 横浜
9日(月) - vs S 神宮
10日(火) - vs G 東ド
そう、つまり自分の皮算用ではX-Dayは10月7日の浜スタ!!
その後の関東!なんですね。
で、7日と10日は指定買いました。8・9日は休日なんで胴上げなら朝から並びます。
何とか目の前で胴上げ!
「胴上げ見せろ!お・ち・あい!!」

追記>
とか何とか言ってるうちに8日の指定も買っちゃった!
うーむ。いいのか、自分!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

August 19, 2006

夏の東ドはまさに昌!山本昌、8回零封で7勝目!DRAGONSマジック33に減らす!!

G 0-3 D (06/08/19)

060819_2129DRAGONSが山本昌の好投と井上の適時打、森野のHRなどで3-0と快勝。GIANTS戦の連勝を11と伸ばし、優勝へのマジックを33に減らした。山本昌はGIANTS戦通算35勝目となり、星野仙一TIGERS・SD、江夏豊氏に並んだ。

昌、危なげ無し
今日の昌は全盛時の投球。緩急をつけ、変化球もいいところに決まる。走者を出しても後続を断ち6回の無死2・3塁の危機も由伸二直、李左飛と抑える。小久保に四球もこれは計算のうち、阿部を中飛に打ち取り無失点。見事。

一樹先制、コーヘは併殺
初回1死、1・2塁の好機を逃したDRAGONSだったが4回、タイロン・森野の連打とアレ四球で無死満塁から一樹が右前へ先制打。続くコーヘが併殺打もこの間に2点目。6回には先頭の森野が右翼席に叩き込み中押し。理想的な得点だった。6回2度目の併殺打のコーヘは少し反省しなさい。

タツ、タイロンの誕生日
球場に着くと援団はハッピーバースディの練習中。で、タツの誕生日が近いことを思い出す。今日だっけ?と思ったらタイロンの打席でハッピーバースディだ。そうか、たしか二人は誕生日が一緒だったな。メモリアルな日に観戦できラッキ。タイロンは2打席目に安打で出塁。先制のホームを踏んだ。一方タツは9回表、昌の代打で登場で二ゴロ。残念。

私事、感無量
東ド限定応援というのがあった。「かっとばせーー、××(名前)!」のあとに「読売倒せー!オゥ!」と入れるコールや川又の3曲目を使ったチャンステーマなどがそれにあたる。
数年前、この「読売倒せー」が自分は嫌いだった。応援とは自軍にするものというのが主旨だったからだと思う。(しかし東ドにくると長いものには巻かれてやっていた)これが応援統一で今年の6月上旬からその他の関東独自応援も含めて中止になり、なんとなく寂しい気持ちで、それでも一生懸命この夏は応援してきたと思う。
マジックが出て今週初めのCARP戦から関東応援が解禁になったと聞いたときは正直、嬉しかった。これで元通りだと少し安心した。今日東ドに来て1-9のとき「読売倒せ」、その後に三冠落合が入り、あとはタイロン入場かな?などと春先の応援に思いを巡らせていた。初回、荒木凡退、井端二塁打、孝介四球でタイロンの場面、まずハッピーバースディ。で、さあTコールかと思ったら初回からもう川又チャンスに行き、ここで自分の中で何かが弾けた。何故か分からないが涙がボロボロ出て止まらなくなり、グズグズになってしまった。川又チャンスに全然拘ってなかった自分なのに、意外で不思議だった。初回は零点だったが3回ぐらいまでは涙が溢れていたと思う。泣いている間、この20年間の感激した試合や悔しかった試合、楽しかった応援のことが走馬灯のように思い出された。
「我々はいつもここにいる。ここでDRAGONSを応援している。」
と言うことが実感できた。そしてそれが嬉しかった。ありがとうDRAGONS、ありがとう応援団。

今年の東ドはもうこれで終わりだろう。浜スタ、神宮は9月に行く。是非、胴上げを見せて欲しい。

| | Comments (2) | TrackBack (4)

より以前の記事一覧